子どもと家族の認知行動療法5 強迫性障害

制作 : P.ウェイト  T.ウィリアムズ  下山 晴彦  高橋 洋 
  • 誠信書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414413380

作品紹介・あらすじ

10代の若者の1%がかかっているとされている強迫性障害。その治療は、患者の強迫観念との戦いである。苦痛をともなう強迫的な思考と、それに関連する強迫行動を防ぐ方法を介入法と臨床例を中心に解説。精神医学、心理療法、カウンセリング、看護、教育、そして社会福祉などの分野に従事する専門家と実習生に最適の手引き書となっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階書架 : WM425/KOD/5 : 3410162737

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:493.937||K||5
    資料ID:51300691

    子どもと家族の「認知行動療法」についてわかりやすく解説されています
    (看護学部 池田友美先生推薦)

全2件中 1 - 2件を表示

T.ウィリアムズの作品

子どもと家族の認知行動療法5 強迫性障害を本棚に登録しているひと

ツイートする