ドナルド・ウィニコット: その理論と臨床から影響と発展まで

  • 誠信書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414414752

作品紹介・あらすじ

ドナルド・ウィニコットは世界的に最も著名な精神分析家のひとりでありながら、その治療は精神分析の枠を超え出るものだった。この入門書では、そうしたウィニコットの概念と仕事、批判と反論、そして後世への影響を、精神分析に明るくない読者でもついていけるように平易に解説。さらに著者は、心理療法だけでなく、ソーシャルワークのような隣接領域でもウィニコットの思考が役立てられていることを確認している。こうした示唆をうけとる形で、監訳者による解題では、心理職の活躍の場や方法が多様化する現代日本においてこそ、ウィニコットの遺産が輝きを放てることを示す。併せて読むことで、一人ひとりが自分自身のやり方でウィニコットを読み、生かすための最良の見取り図を得られるだろう。

細澤仁の作品

ドナルド・ウィニコット: その理論と臨床から影響と発展までを本棚に登録しているひと

ツイートする