ケースワークの臨床技法―「援助関係」と「逆転移」の活用

著者 : 尾崎新
  • 誠信書房 (1994年2月発売)
3.80
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414601183

ケースワークの臨床技法―「援助関係」と「逆転移」の活用の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の中ではもっとも有用な参考文献のひとつです。
    臨床心理ではなじみの深い「逆転移」の概念をケースワークの中でどう扱うのかを、診断主義ケースワークとはまた異なった立場で扱い直されています。「逆転移」をケースの切り口として利用していく方法には感銘を受けました。

    尾崎先生は「援助関係」にも注目されているようです。こちらに関しては、坪上宏先生や黒川昭登先生の著作も合わせて読まれると、さらに面白いかと思われます。

全1件中 1 - 1件を表示

尾崎新の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ケースワークの臨床技法―「援助関係」と「逆転移」の活用はこんな本です

ツイートする