紅茶の事典―基本の淹れ方からアレンジメントティーの楽しみまで

  • 成美堂出版 (2007年1月16日発売)
3.64
  • (9)
  • (11)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :135
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415042459

紅茶の事典―基本の淹れ方からアレンジメントティーの楽しみまでの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 事典ということで、出版社中心の編集でしょうか。著者名なし。
    沢山の写真とともに紅茶とその周辺を紹介してくれています。魅力的な器が沢山出てくるので、出来れば女性誌みたいに商品名を欄外に記載してくれたら嬉しかったかも。見る人が見ればどこのメーカーのなんていうシリーズか一目瞭然?

  • おいしい紅茶を入れられるようになりたい。

  • アレンジする飲み方を参考にしています。

  • 紅茶の歴史、基本の淹れ方、いつかやってみたいおしゃれなアレンジティーやお茶うけのレシピなどが載っています。

    発行は2010年ですが、なぜか…昭和な香りがただよう本です(笑)。

  • 紅茶の基本の淹れ方から様々なアレンジ紅茶、紅茶に合うお菓子のレシピ、茶葉の種類、紅茶を淹れる道具、メジャーな紅茶メーカーなど、紅茶に関することがぎゅっと詰まった本。紅茶初心者なので勉強になりました。

  • ロイヤルミルクティー、チャイの作り方について、他の紅茶事典や紅茶に関する本よりも細かい点が詳しく、良かった。
    世界のティータイム、というコーナーでは世界各国の紅茶文化とその国の人々に合わせた紅茶のスタイルについて勉強になった。

  • 基本的な紅茶の淹れ方の他に、季節にあったアレンジティーのレシピが載っています。
    また、日本で入手できる紅茶についても詳しい情報が。
    紅茶入門にピッタリの本です。

  • これまた美味しいアレンジメントティーが色々載ってます。
    事典なので、勿論茶葉や歴史も詳しく載っていて。
    お勉強になるし、楽しいし、一石三鳥くらい?

  • 1冊もってると役立つ本♪

  • 成美堂出版は毎年のように「紅茶」とか「ウィスキー」とか「カクテル」などの、こういった本を出版している。だいたいが前半の数ページが変更になっているだけなんだが、それはそれなりに時代を反映していて面白い。ここで紹介されているアレンジメントティーは、とても美味しそうで興味をそそられるが、はたして自宅で作るかどうか(笑)

全13件中 1 - 10件を表示

成美堂出版編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有川 浩
ヘルマン ヘッセ
日本ティーインス...
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

紅茶の事典―基本の淹れ方からアレンジメントティーの楽しみまではこんな本です

ツイートする