一冊で読む土方歳三―新選組を率いた男の行動哲学 (成美文庫)

著者 :
  • 成美堂出版
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415070292

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 土方歳三について知りたくて読書。

    日野の生家で見た歳三の太刀に強烈に魂を揺さぶられたのを今でも覚えている。土方歳三という人物は京都を離れてから魅力が更に増すと感じる。また、函館の最期の地にも訪れたことがあるが、まだNHK大河ドラマを放映する前にもかかわらず花と日本酒が供えられていたのを覚えている。

    我々が歳三に魅力を感じるのは現代日本人が失いかけている信念、意志の強さを感じるからではないかと思う。もちろん自分も。

    ついに歳三と同じ年になった。後悔しない人生を送るために日々を一瞬一瞬を全力で生きることを学ばせてくれる。

    読書時間:約1時間30分

  • 何となく歴史物。
    詳しい人には当たり前の内容なんだろうけれど、歴史に詳しくない自分には面白く読めた。

  • 土方さんを知りたい人は読んでおきたい本です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

歴史作家


「2018年 『この歴史、知らなくてすみません。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする