中国流 不敗の交渉術 (成美文庫)

著者 :
  • 成美堂出版
2.40
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415070506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本は、孔子の子孫である孔健が、自身ビジネスマンとしての経験と、日本人が持つ中国人像の間違いを説明しています。始めは中国人が考えるビジネス感を説明し、途中から日本人の間違え、日本に来ている中国人の体験を含めて、最終的には、中国人が起業精神に旺盛で、成功が多いということで結ばれます。

    日本人が持つ中国人像という者は、私はあまり良い印象はありません。しかし。孔健さんのいろいろな解説を読むかぎりでは、日本の古い教えはやはり中国からやってきていて、バブル依頼日本人が失っていたことを、中国は今も続けているのではと思います。中国へ進出した企業についても書かれていますが、もしかすると、日本企業がもともと持っていた良い部分が、今の中国企業にあるかもしれませんね。

    以上のような意味で、本書は、中国に置けるマネジメントの本問いえるのではないでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

孔健の作品

中国流 不敗の交渉術 (成美文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×