七田式「超右脳」トレーニング―頭はとつぜんよくなる! (成美文庫)

著者 :
  • 成美堂出版
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415070728

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 七田式は、以前にも本は読んだことがあるが、なにかカルト的な感じを持ったが、よく読むと意外と科学的な根拠に乗っ取って書かれているようである。
    ただ、どうしても七田式メソッドの売りつけ・・・なんていう意図が見え隠れするので、その辺がちょっと気になるところではある。
    でも、右脳開発・・・十分に魅力的なテーマではある。
    以前に、テレビで高校生が、暗算の競技会で一位になった映像を放映したことがあったが、数字を見るだけでも普通の人は覚えられない。そのようなスピードのボードを見つつ、暗算を行うわけだ。到底、尋常とは思えない。
    しかし、結果は・・・・見事 正解。私には、それが神業にも見えた。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

七田眞 1929年7月28日生まれ、島根県出身。米国ニューポート大学日本校・教育学部教授。教育学博士。日本文化振興会副会長。七田チャイルドアカデミー校長。しちだ・教育研究所会長。1997年、社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より七田式右脳開発法を最優秀理論と認める最高功労賞を受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労賞大騎士勲章を受章。2003年、知的財産の振興に尽くした功績に対し、東久邇宮記念賞を受賞。現在、七田式幼児教育を実践している教室は全国で450以上に広がり、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイにも七田式教育論が広がっている。著書に「奇跡の『右脳』革命」(三笠書房)、「わが子を天才児に育てる!」(KKロングセラーズ)など多数がある。

「2013年 『「魂」の人生学 学び、愛し、育てた七田眞の伝言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七田眞の作品

七田式「超右脳」トレーニング―頭はとつぜんよくなる! (成美文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする