弁護士の仕事術・論理術 (成美文庫)

著者 :
  • 成美堂出版
3.31
  • (3)
  • (6)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415073897

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 保存

  • 膨大な仕事を抱える弁護士がどういう風にタスク管理をしているのか。
    あらゆる立場にある人たちに、意見を通すために、どんなロジックを使えば良いのか。

    弁護士という仕事柄、必要となってくるスキルについて書かれています。
    ドットジェイピーの業務にも応用ができそうな情報満載です。

    ぜひ、ご一読を。

  • 弁護士などプロフェッショナルの仕事について実務的なことから、精神的なことまで幅広く書かれている。
    第4章「客観的に見直す習慣」をつける とか 第5章「他者を深く読む力」をつける は、大変勉強になった。

    「他者感覚」について書いているところが印象に残った。
    日本人にはなかなか理解できない「西欧個人主義」については、私自身もなかなかなじめないが、「他者感覚」はやはり身に付けるべきものだと思った。
    「世の中には自分の意見、感性、生理とまったく違う人が多い」が、そのことを理解して行動することが大切だ。
    周りを自分と同じものと思うな、同じものにしようと思うなということだと思う。

  • 『弁護士〜』というタイトルですが、内容はどのビジネスパーソンにも通ずることが記されてあります。
    「事実と意見は大きく異なっている。」
    日々繰り広げられる、事実と意見の混合を見極めるためにどうすれば良いのか?
    そんな疑問を解決する、一つのきっかけになる著書。

  • 大学6年目(休学。
    父が持ってたので斜め読み。

全7件中 1 - 7件を表示

矢部正秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
小山 龍介
ジェームズ アレ...
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

弁護士の仕事術・論理術 (成美文庫)はこんな本です

ツイートする