弁護士の仕事術・論理術 (成美文庫)

著者 :
  • 成美堂出版
3.30
  • (3)
  • (6)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 94
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415073897

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「社交の害」に関する考え方は確かに。「人通りの多い道ほど人を迷わせる」

  • 保存

  • 膨大な仕事を抱える弁護士がどういう風にタスク管理をしているのか。
    あらゆる立場にある人たちに、意見を通すために、どんなロジックを使えば良いのか。

    弁護士という仕事柄、必要となってくるスキルについて書かれています。
    ドットジェイピーの業務にも応用ができそうな情報満載です。

    ぜひ、ご一読を。

  • 『弁護士〜』というタイトルですが、内容はどのビジネスパーソンにも通ずることが記されてあります。
    「事実と意見は大きく異なっている。」
    日々繰り広げられる、事実と意見の混合を見極めるためにどうすれば良いのか?
    そんな疑問を解決する、一つのきっかけになる著書。

  • 大学6年目(休学。
    父が持ってたので斜め読み。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

弁護士

「2015年 『ユダヤ式交渉術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢部正秋の作品

ツイートする