ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫)

著者 : 剛しいら
制作 : 石原 理 
  • 光風社出版 (1999年4月1日発売)
3.37
  • (5)
  • (5)
  • (27)
  • (1)
  • (0)
  • 76人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415087658

作品紹介

高校を中退し故郷を捨てた18才の橋口徹の、ボクシングこそすべての生活が、ある日突然激変して…黒光りするドーベルマン2頭を連れた外科医・加藤との出逢いが家族愛すら知らなかった徹に、監禁と呪縛の愛の檻の中で生きることを求めるとは…誰も先生みたいに構ってくれなかった!!シリーズ第1弾。

ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔、小JUNEで読んで好きだったので、続きが読みたい作品でした。
    今も同人で続いてるので、手元に置いてちょっとずつ読みたい。

  • 挿絵:石原理

全2件中 1 - 2件を表示

ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫)のその他の作品

剛しいらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫)はこんな本です

ツイートする