格差社会で生きのこる23のstory―生き方・考え方の指針データでみる実情 (SEIBIDO MOOK LIFE 1)

制作 : 成美堂出版編集部 
  • 成美堂出版
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415105192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/12/17読了。
    発刊されたのが2007年なのでかれこれもう8年前位のもの。
    そこからまた変わっているだろう事も沢山あったけど、結果的には読みやすくて理解しやすい一冊だった。
    医療の格差、教育の格差は非常に深刻に思えるが、アメリカに倣えという暗黙の空気が変わらない限り、この格差は開き続けるのだろうと…

  • 借りたが読んでいません。

  • 23の生き方・考え方。
    全カラー125ページで指数ものっている。

    「仕事格差」ワタミ代表取締役社長・渡邊美樹、「家族格差」漫画家・倉田真由美、「地域格差」宮崎県知事・東国原英夫、その他「財産格差」「教育格差」「医療格差」など。

全3件中 1 - 3件を表示

格差社会で生きのこる23のstory―生き方・考え方の指針データでみる実情 (SEIBIDO MOOK LIFE 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする