たたいてたのしい!たいこのうた (音と光のでる絵本)

著者 : アクシア
  • 成美堂出版 (2008年7月25日発売)
4.44
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (23ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415304427

たたいてたのしい!たいこのうた (音と光のでる絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1歳の誕生日に両親からもらいました。音楽が鳴ると とても楽しそうに太鼓を叩くので満足しています。バチを紛失してしまいそうでビクビクしています。注意しないといけないかな。

  • 最近娘はこの本の収録曲である「オモチャのチャチャチャ」を歌っています。
    ただし太鼓を叩く曲の性質上歌詞は流れない為、娘作詞のうにゃうにゃ歌になってしまっていますがw
    それでも楽しそうに歌っています。
    購入したのは1歳になる前ぐらい。
    そのときは太鼓ではなく、全体を手のひらいっぱい使って叩いてました。
    1歳過ぎるとバチを使って叩いたり。
    長く楽しめて、その時々の成長が感じられる本でした。

  • 1歳児の娘にはちょっと早い気もしましたが、
    立ち寄った本屋に見本があり、そこでずっと
    遊んでいたので思い切って購入。
    10曲入ってて、歌詞カードには楽譜もついてます♪
    もちろん、叩くと何種類かの音がなるたいこが
    ついてます。
    まだ音楽にあわせてたいこを叩くことはできないけど、
    ボタンを押したりたいこたたいたりして楽しそうに遊んでます。

  • これは買って正解でした!
    長く楽しんでくれてます。
    飽きもせず、1日何回か必ず音を鳴らします。
    余所の子が遊びに来た時も
    釘付けになってました!
    10曲入っていて、
    音も様々な音が鳴ります。
    時折、歌詞の書かれた絵本の方も
    パラパラめくって楽しんでるようです。

  • 2009/01/

    じいじからのプレゼント。

全5件中 1 - 5件を表示

アクシアの作品

たたいてたのしい!たいこのうた (音と光のでる絵本)はこんな本です

ツイートする