全部見える 消化器疾患 (スーパービジュアルシリーズ)

制作 : 山本 雅一 
  • 成美堂出版
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415315102

作品紹介・あらすじ

診察、検査から病態生理、治療法まで豊富なビジュアルと読みやすい文章で消化器疾患をわかりやすく解説しています。主要兆候から疾患を探せる早引きチャート付き。メディカルスタッフから介護関係者まで、幅広い方におすすめできます。目的のページがすぐに探せる便利な巻頭索引も付いて、各種資格試験の学習にも最適です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 消化器の疾患が詳しく、分かりやすく書かれいる。
    大人版の図鑑の医療バージョンって感じ?

    読んでいると面白い。カラーだし。
    イレウスやFAPも掲載されている。

    私の受けた手術も分かりやすく載っていたので
    つい熟読してしまった。

    術後の痛み忘れてしまったけど
    まだ5年経っていないので、色々と注意しないとね。
    戒めも含めて読んでいます。

  • 2階書架 : WI140/YAM : 3410160488

  • 2015年7月新着

  • 全部カラー。そして、スーパービジュアルというだけあって、イラストはもちろん写真が豊富!なので、とても見やすくてわかりやすい。イメージしやすい。疾患についても詳しく、また掲載されている疾患数も多く、この1冊で消化器疾患の多くが学べると思います。
    全部見えるスーパービジュアルシリーズは、循環器疾患もあります。2冊合わせて勉強、実習などに役立てて下さい。

  • 短腸症候群は載っていないけれど、イレウスや先天性の病気など原因となる病気はいくつか載っているし、小腸がどういう仕組みでどうやってできるのかリアルなカラーイラストを多用して説明されていて分かりやすかったですし、とても参考になりました。

  • N548

  • 配架:2階閲覧室 WI140 / 2013

全7件中 1 - 7件を表示

全部見える 消化器疾患 (スーパービジュアルシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする