ゆたかに生きる―パトリス・ジュリアン流ライフスタイル (sasaeru文庫 ぱ 1-1)

  • 成美堂出版
3.19
  • (1)
  • (7)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 51
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784415400402

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フランス大使館文化担当官としてアフガニスタン、ポルトガル、タイに渡った後、来日しレストラン経営も手がける等、様々な活躍している筆者に興味を持ち、購入してみました。日常の中で心豊かに生きるにはどうしましょう?という問いに、ジュリアン氏が語りかける形式で答えてくれます。読みやすいです。衝撃的な内容は殆ど無い薄味の本ですが、印象に残っているのは、一番自分にとってのシェフは自分自身であるということ。住まいは心が現れるということ、というアイデアで納得しました。(厚さにしては少し内容が薄いけれど)楽しめます。

  • 2/2

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年、モロッコ生まれのフランス人。ライフスタイル・デザイナー/料理家/エッセイスト。1988年、フランス大使館文化担当官として来日。東京日仏学院副学院長を経て、複数のレストランのオーナーシェフを務めたのち、2003年に「パトリス・ジュリアン ライフスタイルデザインオフィス」を設立。一時フランスに帰国していたが、2014年、4年半ぶりに日本を拠点に活動を再開した。ビストロやカフェブームのパイオニアとして知られているだけでなく、商品開発、プロデュース、ハウジング、講演、執筆、ワークショップなど、多岐にわたる活動をしている。著書は50冊を超え、代表作には『生活はアート』(幻冬舎文庫)がある。近著は『パトリス・ジュリアンのおつまみ~気軽に楽しめるおしゃれなフレンチスタイル~』(ワニブックス)。

「2015年 『ライフレシピ Recettes de Vie フランス流「シンプルで豊かな暮らし」を手に入れる30のレッスン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パトリス・ジュリアンの作品

ツイートする