日本映画のサウンドデザイン―感動場面を演出する音声収録と音響処理のテクニック

著者 : 紅谷愃一
制作 : 小島 一彦 
  • 誠文堂新光社 (2011年12月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416111123

作品紹介

黒澤明監督と今村昌平監督からの信頼を勝ち得た、神の耳を持つ録音技師。映画、そして音の旅。東京新聞と中日新聞の連載58回に大幅加筆。

日本映画のサウンドデザイン―感動場面を演出する音声収録と音響処理のテクニックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 録音技師として、数多くの日本映画に参加した著者の回顧録。新聞連載に加筆したもの。
    「復活の日」の現場の過酷さには驚いた。今、こんなスケールの作品が作られるだろうか?

  • 【選書者コメント】日本映画の音について!

  • 昭和の空気がプンプン。昔の録音現場、サウンドデザインの苦労が伝わってくる良書。
    自分でも購入してみたい。

全3件中 1 - 3件を表示

日本映画のサウンドデザイン―感動場面を演出する音声収録と音響処理のテクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする