シャチ生態ビジュアル百科: 世界の海洋に知られざるオルカの素顔を追う

著者 :
  • 誠文堂新光社
4.36
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416113332

作品紹介・あらすじ

近年、世界の各地に生息するシャチの生態が勢力的に研究され、生息地により姿形や食性、暮らしぶりが異なる群れが生息することが明らかになってきた。本書は、世界をめぐった水口氏自身の観察と、各地のフィールドで活躍する第一線の研究者からの寄稿を含め、シャチという動物の実像を描きだす。また、水口氏自身の写真とともに、世界の写真家が撮影した貴重な生態写真も掲載。最新のシャチの希少な情報と見応えのある写真を満載した、ファン必携の価値ある1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ダイナミックな写真と教科書調のテキストでシャチの生態に迫る一冊。「シャチ」と一口に言っても、生息海域や生態は様々で、別種といえるほどなんだとか。創作資料。

  • Good!!

  • 請求記号 489.6/Mi 36

  • 2016年1月新着

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

■水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)
1953年生まれ。京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事。
1984年フリーランスとして独立。
以来、世界中の動物や自然を取材して数々の写真集を発表。
1991年『オルカ アゲイン』で講談社出版文化賞写真賞受賞。
著書に『世界で一番美しい シャチ図鑑』『世界で一番美しい クジラ&イルカ図鑑』『世界で一番美しい ペンギン図鑑』『ペンギンごよみ365日』『シャチ生態ビジュアル百科』『クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑』『イルカ生態ビジュアル百科』など多数。

「2021年 『世界で一番美しい野生ネコ図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水口博也の作品

ツイートする
×