The Shark サメたちの海へ

著者 :
  • 誠文堂新光社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416115039

作品紹介・あらすじ

ダイバーの間でも根強い人気のあるジンベエザメや海の猛者として迫力のあるホホジロザメ、滅多に見ることができないウバザメなどに加え、ダイビングなどで出会えるサメを多く収録した写真集です。
彼らが悠然と泳ぐ姿やきれいな海の中を泳ぐ姿は、サメファンのみならず見る人すべてを魅了します。
海の世界を見続けてきた鍵井氏ならではの視点で、さまざまな角度からサメの姿を切り取っています。
ページをめくるたびに、まるで海の中でサメたちと出会ったような気持ちになることができます。
図鑑では見ることのできない、海の中で暮らすサメを感じることができる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  檻に入って撮る場合もあるとのこと。なるほど納得の迫力写真。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

鍵井 靖章:1971年兵庫県生まれ。水中写真家。大学在学中に水中写真家の伊藤勝敏氏に師事する。オーストラリアや伊豆、モルディブなどを拠点として水中撮影に励み、1998年にフリーの写真家として独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えない撮影スタイルを信条とする。おもな著書に「海中散歩」、「夢色の海」、「ゆかいなお魚」、「二匹のさかな」(すべてパイ インターナショナル)、「アシカ日和」(マガジンハウス)、「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」(新潮社)などがある。

「2015年 『The Shark サメたちの海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鍵井靖章の作品

The Shark サメたちの海へを本棚に登録しているひと

ツイートする