カエルの知られざる生態―変態・行動・脱皮のしくみ (子供の科学サイエンスブックス)

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416210000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うちの周りはたんぼだらけ。
    ですから、カエルさんとは、昔から仲良く?お付き合いしてきました。

    季節になれば、夜はカエルの大合唱で、うるさいぐらい。
    カエルって夜行性だったんですね、通りで夜になると元気なわけです。

    でも、最近はその大合唱もあんまり聞こえなくなった気がします。

    雨が降りそうになった時も、カエルの声で雨が来るなって分かってたような記憶があるんだけど…。
    そう、道路にもたくさんのカエルが跳ね出してきていたことを思い出します。
    最近は、とんと見ない。

    多分、私がカエルに気を配らなくなったからだけではないと思う。
    カエルが元気に過ごせる世界の方が、人間も元気に過ごせるんじゃないかと思うのだけど…、そうもいかないのかなぁ。

  • [日販MARCより]
    カエルはどんな生き物か。オタマジャクシからカエルへの変態、おもしろ行動、環境適応、観察と飼育など、不思議なカエルの生態について写真とともに紹介。様々なカエルを集めた、カエルのアルバムも掲載。

    [BOOKデータベースより]
    第1章 カエルはどんな生き物?(カエルの種類と進化;両生類とは? ほか);
    第2章 カエルのおもしろ行動(歩く;ジャンプする ほか);
    第3章 産卵とオタマジャクシ(カエルの産卵;卵塊 ほか);
    第4章 カエルと環境(カエルが生活しやすい環境とは!?;田んぼとカエルと生物多様性 ほか);
    第5章 カエルの観察と飼育(探しに行こう;捕まえてみよう ほか)

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

松橋 利光:1969年、神奈川生まれ。水族館勤務を経てフリーランスのカメラマンとなる。両生類、爬虫類などを中心に、日々フィールドで生物の観察、撮影をしている。児童書や図鑑など著書多数。

「2015年 『世界の美しき鳥の羽根』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カエルの知られざる生態―変態・行動・脱皮のしくみ (子供の科学サイエンスブックス)のその他の作品

松橋利光の作品

カエルの知られざる生態―変態・行動・脱皮のしくみ (子供の科学サイエンスブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする