雪の模様切り紙―空からの贈り物をつくって、かざる 美しい結晶のかたち128作品を収録

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.94
  • (7)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 71
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416309261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 妻がはまりました(^^)
    きれなデザインがたくさん載っています。

  • 雪の結晶を折り紙や紙で形を作り、インテリアにしたりしてるのが凄くいいなあと思いました。
    ラッピングの飾りとかにも使えるのかな?
    クリスマスあたりで作ってみたいなぁ。

  • デンマークのモビールを参考にした雪の結晶模様のモビール集。
    巻末にはコピーして使える型が載っている。

    本場デンマ-クの写真や作例の写真を見るだけでも楽しそう。
    型はモビ-ル以外にも使い道がありそう。

    紙から切り抜くのが大変そうで、気軽には作れない印象。

    モビール作家なんて、そんなのあるんだな。

  • 青森市民図書館の七階カウンターに、この本の雪の結晶のモビールが飾ってあります。とても綺麗です。この本とモビールを見て、借りて読んで結局欲しくなり購入してしまいました。

  • 請求記号:754.9ヨ
    資料番号:011136504

  • 繊細で美しい雪の結晶の数々。写真集のように眺めているだけでも楽しめますが、図案つきなので、気に入った結晶の切り絵を楽しむこともできます!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

岩手県生まれ。1997年自由学園女子最高学部卒業後、デンマークオレロップ体育アカデミーに留学。そのときのホームステイ先でモビールと出会い、帰国後デンマークモビールを基調としたデザインを三浦平氏に師事。2001年代官山ギャラリーオリーブにて第1回目の個展を開催。現在は。ペーパー・カッティング・アートのブランド「Papirklip(パピアクリップ)」を主宰。デザインカッターを使って紙を丁寧に切り出し、糸をつなぐモビールを中心に制作をする。著書に『雪の模様切り紙』『蝶の模様切り紙』『花の模様モビール』(誠文堂新光社)がある。

「2016年 『昆虫の模様切り紙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉浦亮子の作品

ツイートする