世界のかわいいレース―世界のレース、アンティークレース、機械レース、作家のレースなど

制作 : 矢崎 順子 
  • 誠文堂新光社 (2012年11月発売)
4.15
  • (5)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 55人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416312209

作品紹介

世界で作られたレース、アンティークレース、機械レース、作家が創作したレースなど、世界の様々な国からたくさんのレースを集めました。レースの基本的な説明のほか、伝統的なレースの気になるストーリーやレースにまつわるかわいいものなども紹介します。多様なレースの姿を眺めて楽しむことはもちろんですが、デザインの参考や、暮らしを彩る雑貨や手芸の素材としてなど、色々な視点でお楽しみ下さい。

世界のかわいいレース―世界のレース、アンティークレース、機械レース、作家のレースなどの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目当てのタティングレースがほんのちょっとだったのだけ残念。
    やっぱりマイナーかぁ。
    知らない名前のレースもかなり多くて勉強になりました。
    カロチャもレースと合わせ技があるとは…。
    ミャンマーのタティング、植民地時代の名残だったんですねぇ。
    某タティング用品のお店で、何故ミャンマー?と思っていた謎が解けた瞬間。
    ガラスのボビン、ハンドメイドのボビンいいなぁ!
    レースの切手は何枚か持ってます。ふふふ。
    機械レースも機械レースで魅力的。
    カラフルなラッセルレースに惹かれました。

    作ってみたーい!と思ったのは以下
    ルーマニアン・マクラメーバリオンクロッシェっぽい部分が気になります。
    クンストレースーこれは結構前から作ってみたくて。
    デンマーク・トゥナーレース(ボビンレース)
    トルコ・オヤ
    アルメニアンレース

  • レースの写真集。
    一通りの説明等もあり。

  • かわいすぎる…時間あったらレース編みもやりたいのだが…ちゑこに習うか外で習うか。ぶつぶつ。ハンガリーのカロチャ地方、気になる場所として常に心にメモ。

  • ヨーロッパを中心に世界のレースを紹介。国ごとの特徴がうまく出ている。歴史的な成り立ちや経緯についての解説もあり、理解を深めることができた。精緻なもの、情熱的なもの、しっとり温かいもの、いずれも芸術作品といってよいレベルの高いものばかり。技術的なサポートはなく、美しいものを見せるに重きが置かれている。

  • 世界に繊細すぎて、手が震えてしまうくらいかわいいレースがたくさんある。本当に本当にステキ?

全5件中 1 - 5件を表示

世界のかわいいレース―世界のレース、アンティークレース、機械レース、作家のレースなどはこんな本です

世界のかわいいレース―世界のレース、アンティークレース、機械レース、作家のレースなどを本棚に登録しているひと

ツイートする