七十二候の切り紙: 切り紙で日本の七十二の季節を楽しむ

著者 :
  • 誠文堂新光社
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416313299

作品紹介・あらすじ

日本に古くから伝わる七十二候をもとに、特別な日ではなくても、ふと季節のうつろいを感じたとき、誰かに気持ちを伝えてみませんか? 手紙やはがき、一筆箋、ぽち袋。こまやかな季節のごあいさつ切り紙で楽しめる本です。旧暦にまつわる、日本古来のなつかしい暮らしをこの本で解説していますので、眺めているだけでも自然の豊かさや、季節の訪れを楽しむことができます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「和のモビール」もそうですが、繊細な感じが素敵です。

    誠文堂新光社のPR
    「日本に古くから伝わる七十二候をもとに、特別な日ではなくても、ふと季節のうつろいを感じたとき、誰かに気持ちを伝えてみませんか? 手紙やはがき、一筆箋、ぽち袋。こまやかな季節のごあいさつ切り紙で楽しめる本です。旧暦にまつわる、日本古来のなつかしい暮らしをこの本で解説していますので、眺めているだけでも自然の豊かさや、季節の訪れを楽しむことができます。 」

  • 2

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

佐藤 蕗野:日本画家、紙造形作家。1982年東京生まれ。女子美術大学日本画専攻卒業。ペーパークラフトの草分け、エキグチクニオ氏のもとで、作品制作に携わる。日本画、紙造形ともにユニークな作品を発表している。2011年「和のモビール」13年「七十二候の切り紙」(誠文堂新光社刊)を出版。

佐藤蕗野の作品

ツイートする