ほんわかクラゲの楽しみ方: ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。

制作 : アクアパーク品川 
  • 誠文堂新光社
3.38
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416516980

作品紹介・あらすじ

魚や哺乳類といった海の生き物たちとは違う、何だかふしぎな、独特のすがたをもつクラゲ。
ふわふわ、ゆらゆら。
水の中を漂うその様子は、眺めているだけで癒されます。
最近はクラゲ人気の高まりにより、水族館の展示コーナーはもちろんのこと、動画サイト、映画など、クラゲを楽しむ方法が増えました。
しかしそれだけではなくて、もっともっとクラゲを楽しみたい!
そんな方は是非、この本を読んでみてください。
クラゲの生態から、図鑑、観賞できる場所、クラゲにまつわる豆知識、さらにはクラゲと一緒にお散歩!? など、さまざまな角度からクラゲの魅力をたっぷり紹介しています。
かわいいクラゲの姿に、癒されること間違いなしです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クラゲの写真集としても。
    種類だけでなく、飼いやすさとか、飼い方なども。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50110836

  • クラゲには癒しの効果があるとか…。水族館でもたくさんのクラゲをよく目にします。そして、たくさんの種類が存在している…。でも、クラゲについて何にも知らない…。なんて方におすすめの本です。

    内容は簡単で見やすい図鑑のようになっていて、とても読みやすくて、クラゲ初心者さんにとてもやさしい内容でした。
    表紙がとても可愛くて癒し…ですが、中身もレイアウトがとても可愛くて癒し…です。
    掲載されている写真が本当にきれいでした!

    クラゲを色々なシチュエーションで楽しんだり。種類がたくさんいるのでお気に入りを見つけたり…!
    クラゲを楽しめる水族館の紹介や、生息地MAP、食べ物や飼い方まで…。謎に包まれた生体や種類について気軽に読める1冊です。本当にたくさんのクラゲ情報が満載!

    是非、クラゲワールドを楽しんでください。

    図書館スタッフ(東生駒):ぴぃ


    ----------
    帝塚山大学図書館OPAC
    http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&category-mgz=1&materialid=1100395494

  • クラゲの飼育には毎日三分の一の水を替えるとあり、大変そう。

  • クラゲをいろいろ紹介。写真が美しい!
    で、
    クラゲをお散歩として、瓶に入れたクラゲをつれてカフェとか街とかで写真撮って、
    水族館などを紹介していて、
    4章でやっとクラゲと暮らすために、5章でクラゲ用語大百科、となるのですが・・・。
    ここが一番知りたいようなとこなのに、サラッと書かれてます。
    普通の水槽立ち上げよりも、もっとハードルが高いと思うけど、こんなんで本当に・・・?

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

平山 ヒロフミ:クラゲブーム以前より、クラゲのコミュニティー「jfish(ジェーフィッシュ)」を運営している。メーリングリストやさまざまなイベント・学習会などで、全国の水族館やクラゲ研究を行なっている大学・研究機関とクラゲに興味がある一般の方をつないでいる。毎年水族館や研究機関でのクラゲ交流会や勉強会を開催し、クラゲに関する出版、ライティング、写真撮影、楽曲提供、イベント、テレビ出演など精力的に活動中。

「2016年 『ほんわかクラゲの楽しみ方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ほんわかクラゲの楽しみ方: ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。のその他の作品

平山ヒロフミの作品

ツイートする