スコーン大好き!: いちばん愛される英国菓子 15人のとっておきレシピ

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.64
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 118
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416519622

作品紹介・あらすじ

イギリスのティータイムに欠かせない定番のお菓子、スコーン。
各家庭やティールーム、ホテルなどそれぞれの味があります。

本書では、今日本で注目を集めているティールームや、予約が取れない人気のお菓子教室など15名の、とっておきのレシピ集です。
つくり方はもちろん、スコーンへのこだわりや、材料を決めるポイント、レシピ開発の裏側など、お菓子づくりに役立つテクニックがもりだくさん。
スコーンをおいしく仕上げる「コツ」も惜しみなく公開。
スコーンだけでなく、各ティールーム・お菓子研究家が得意とするイギリス菓子のレシピも充実。
スコーンにあわせる紅茶の楽しみ方、著者ならではのイギリスの食文化についても理解が深まる一冊です。

■目次
お菓子の本場パリで流行した英国菓子が日本へ/ローズ・ベーカリー 宇土平智子
忘れられた伝統英国菓子を再現する、大人気研究科/ガレット&ビスケット 安田真理子
英国出身の人気の先生は、故郷の味を原点に/モーニングトン・クレセント ステイシー・ウォード
サロンで焼き上がる、麗しくおいしいスコーンの魅力/Beau&Bon 多賀谷まり子
奈良の古道をウォーキングしながら名物のスコーン&英国菓子を/Tea House KURINOKI みちむらかよこ 
東京下町でファンを広げる、心づくりのクリームティー/タイニートリア ティールーム 慶本佐知子
仙台で日々焼き続けられる、正統派の焼き菓子の味わい/ハムステッド・ティールーム 平中直美
焼き立ての匂いただよう住宅街の華やかなティールーム/ベリーズティールーム 和田真弓
みんなが訪ねたがる観光地の人気教室・ティーハウスのおいしさ/ブリティッシュケーキハウス 小澤祐子
プロも通い続ける紅茶教室にて、英国菓子とベストマッチの紅茶を/Chatea 立川碧 有田りつえ
大阪の大人気紅茶教室で、英国菓子と紅茶のマリアージュ/S*STYLE紅茶教室 田中純幸
本場ロンドンで修行した大阪英国菓子の老舗のチョコレートショップ/ティカール バイ カカオマス 永田敦子
愛がいっぱいの英国菓子作りは、舞台裏を支える陰の主役?/ティースタジオ エバーグリーン 奥田惠子
紅茶大好きから始まった英国菓子作りは、アマチュアなのにスペシャリスト級!/河合真由子
焼き立てスコーンを愛してやまないスコーンラバー/小関由美

***************************************

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スコーン好きにはたまらない、行ってみたいお店が満載の一冊。こんなに魅力的なイングリッシュティールームがあるなんて…レシピも載っているので、お菓子作りが得意な人ならささっと作れそうです。

  • 「狼の口」って言うんだあ、、

  • いろんな方の作り方が書いてある
    1つ作りました
    全部つくってみたい

  • 日本にあるティールームや料理・紅茶教室でスコーンを作っている方15人のインタビューと
    それぞれで作っているスコーンのレシピ+その他のレシピを一つで2つずつレシピを掲載しています。
    レシピによって形や食感がでて面白いです。
    割と見た目も違う様に思えます。
    他のレシピも一つずつ載っていて良かったです。

  • スコーンはシンプルな物だけど、人それぞれにレシピがあり、こだわりがある。どのレシピが自分に合っているのか、作ってみたい気分になった。

  • お教室、が多い。習って作るもんなんだ。食べに行くくらいがちょうどいいかな。

  • いろいろな人のスコーンへの思いが詰まった一冊
    簡単なようで奥が深く、レシピも作る人の数だけあります

    スコーンだけでなく英国菓子のレシピも載っていてよかった

  • 紅茶に合うお菓子づくりをしてみませんか?おいしいスコーンをつくるための料理本です。スコーンへのこだわり、材料を決めるポイント等お菓子づくりに役立つテクニックがもりだくさん。

  • いつも作っているやり方ではないのが新鮮。かき混ぜるときにフォークでざっくり混ぜるやり方がとても良かった。微細グラニュー糖の存在を知ることが出来、もっと改良されたスコーンを焼けた。目から鱗状態。たまには新しい知識は必要。

  • この本を読んで初めてスコーンのあの美味しそうな割れ目がオオカミの口と言われていることを知った。

    バリエーション豊かなスコーン、全部美味しいのは分かりきったことだけど食べ比べしてみたい!

    スコーンだけでなく他のイギリスのお菓子のことを書いてくれているのも読んでいて楽しい

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■小関 由美(コセキ ユミ)
出版社勤務などを経て、文筆業に従事。
1989年の渡英以来、文筆のかたわら、アンティークビジネス「Bebe's Antiques」も営業中。
主な著書に『英国コッツウォルズをぶらりと歩く』(小学館)、『英国アフタヌーンティー&お菓子』(講談社)、『英国ティーハウスのオールデイ・メニュー』(文化出版局)などがあり、英国文化に関する多くの著作を執筆。
NHK文化センターにて講師も務める。

「2019年 『スコーン大好き!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小関由美の作品

ツイートする
×