しかけに感動する「東京名庭園」: 庭園デザイナーが案内

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416519653

作品紹介・あらすじ

2018年3月刊行の「しかけに感動する『京都名庭園』」は、庭園デザイナー・烏賀陽百合氏が京都の名庭園の歴史、エピソードなどを豊富な写真とともに紹介し、好評を得ました。

庭園で名高い街といえば、まず京都。
しかし、東京にも数多くの名庭があります。

本書では有名庭園から一般にはあまり知られていない名庭まで、18〜20箇所の東京庭園を「しかけに感動する『京都名庭園』」の烏賀陽百合氏が紹介。
東京を訪れる人達にとって興味深い、「庭」をテーマにした東京のガイドブックであるとともに、東京在住の人達が新たな東京の魅力を発見できます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

■烏賀陽 百合(ウガヤ ユリ)
京都市生まれ。庭園デザイナー、庭園コーディネーター。
同志社大学文学部日本文化史卒業。兵庫県立淡路景観園芸学校、園芸本課程卒業。
カナダ・ナイアガラ園芸学校で園芸、デザインを3 年間勉強。またイギリスの王立キューガーデンでインターンを経験。
これまで27 ケ国を旅し、世界の庭園を見て回る。
2017年3月にニューヨークのグランドセントラル駅の構内に石庭を造り、日本庭園のある空間をプロデュースした。
東京、大阪、広島など全国で庭園講座を行う。
またNHK文化センターや毎日新聞旅行などさまざまな庭園ツアーを開催。テレビの京都紀行番組などで庭園を紹介。
著書に『しかけに感動する「京都名庭園」』『しかけにときめく「京都名庭園」』(誠文堂新光社)、『一度は行ってみたい 京都絶景庭園』(光文社)、『ここが見どころ 京都の名園』(淡交社)がある。

「2019年 『しかけに感動する「東京名庭園」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

烏賀陽百合の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×