猫ごよみ365日: 今日はニャンの日? 猫といっしょに季節のある暮らし

著者 :
  • 誠文堂新光社
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416617045

作品紹介・あらすじ

季節や場所にあわせていろんな国の料理店に変わる、旅するレストラン「トラネコボンボン」。
絵本やケータリング、グッズなどでも大人気の猫のキャラクターです。

そんな猫のまなざしから見た、暮らしのこと、日々の話を365日の日めくりで紹介。

〇月〇日は〇〇〇〇の日、〇月〇日は〇〇〇〇〇の日、〇月〇日は〇〇〇〇〇日・・・など、
ほっこりとする猫や動物のイラストと文章を日めくりで楽しみながら、
「今日はニャン(何)の日」かが知れるという、かわいくて、ためになる絵本です。

12か月のおやつ、のみもののレシピ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全部の日が可愛くてチビリチビリと読んでいる。
    ひさしぶりに会った友人の住む町の本屋さんに、売りたい本としてチョコンと鎮座していたのをお買い上げした出会いだった。
    わたしはまったく、トラネコボンボンも旅するレストランも存じ上げなかったのだけど、料理人で作画家で編集長をされている著者さんの、とてもカラフルで愛のあるイラストと、そっと添えられた言葉たちに1発KOでした。

    いろんなひとの誕生日を覗いてみたり、
    わたしの誕生日はどうせこれだろうなあ、、と期待せず覗いたら、思いがけない日になっていて、それもまた嬉しかったのです。

  • 一日一日 今日は○○の日にちなんで 猫たちが登場します
    時には 普通の猫の姿で段ボールに入ったり 
    人のやることを冷やかに見たり。
    時には 人のようにお料理を作ったり
    ピクニックしたり 演歌を歌ったり
    描かれた猫の絵がどれも本当に愛らしくて 平和です

  • カレンダーなのかな?

    誠文堂新光社のPR
    “旅するレストラン”として活動する「トラネコボンボン」は、料理人にして、作画家としても大人気。
    とくに絵本やグッズなどに登場する猫は、独特のピースフルな世界観で熱狂的なファンを集めています。

    本書はトラネコボンボンの猫たちのまなざしで、365日のこよみを愛情深く描いた1冊です。

    1月6日「ケーキの日」にはキャロットケーキをつくり、3月3日「桃の節句」にはおひなさんの上に登って怒られ、10月17日「カラオケ文化の日」には1曲目に「雪国」を歌い、12月31日「大晦日」にはナマハゲに扮して一年の厄をはらって……。
    のほほん淡々とした猫味のにじむ絵と、散文詩のようなリズムの文に、ページ下には、その日の行事や記念日、季節の言葉などの豆知識が添えられています。
    (巻末には、付録として12か月のおやつ・のみもののレシピ付き!)

    自分の心をほぐしたいとき、大切な人に元気を贈りたいとき、「今日はニャンの日?」と本書をめくってみてください。

    なんでもない毎日も特別な日であると知るほどに、一年365日、日々の暮らしがうんと愛おしくなります。
    http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5642

全3件中 1 - 3件を表示

中西なちおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする