惑星のきほん: 宇宙人は見つかる? 太陽系の星たちから探る宇宙のふしぎ (ゆかいなイラストですっきりわかる)

  • 誠文堂新光社
3.67
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416617526

作品紹介・あらすじ

惑星とは、太陽のように自分から光りを放つ天体の周りを回る球状の星のこと。
私たちの住む地球も、そんな惑星のひとつです。

では、なぜ「惑う星」と書くのか? いま話題になっているハビタブル惑星とは?
文字で書くと難しそうなこれらの疑問を、かわいいイラストとわかりやすい文章でやさしく紐解きます。

知れば知るほど夜空を見上げたくなる、宇宙が好きになる。
本書は、子どもから大人まで楽しめる惑星の新しい入門書です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020年11月新着図書

  • おもしろい

  • 教員推薦図書2017

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

室井 恭子:1976年茨城県生まれ。プラネタリウム解説員、国立天文台広報普及員を経て、現在は天文ライターとして小学生からの宇宙の質問にやさしく答えたり、大人向けの天文テキストなどを執筆。オーストラリアに在住し、南半球の大自然や星空の美しさをSNSインスタグラム(kyoko.muroi)でも発信中。著書に『天文宇宙検定』(恒星社厚生閣)共著など。

「2017年 『惑星のきほん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

室井恭子の作品

惑星のきほん: 宇宙人は見つかる? 太陽系の星たちから探る宇宙のふしぎ (ゆかいなイラストですっきりわかる)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×