マンガでわかるルーヴル美術館の見かた: 西洋絵画がもっと愉しくなる!

制作 : 青い小鳥アート研究室 
  • 誠文堂新光社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416619902

作品紹介・あらすじ

ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』、ドラクロワの『7月28日 民衆を導く自由の女神』をはじめ、フェルメール、レンブラント、ラ・トゥール、カラヴァッジオといった世界的巨匠の名作がずらりとそろうルーヴル美術館。

本書は、「巨大すぎて、何を観たらよいかわからない」「作品も画家も知っているけれど詳しくはない」「有名な作品数点だけ観て、あとは流して観ていた」という方におすすめのルーヴルの入門書です。

マンガで楽しくわかりやすく、ルーヴルが誇る56点以上の作品の見かたや作者を解説。
観るのがもっと楽しくなる、絵に込められた仕掛けやメッセージが満載!
フランス旅行でルーヴルへ足を運ぶ際の予習復習や展覧会のお供に、また西洋美術史をざっくり学ぶのにも最適な一冊です。

展示場所がわかる館内マップ、用語集、西洋絵画年表つき。

■目次抜粋
ルーヴル美術館って?
ルーヴル美術館マップ

第1章 ドゥノン翼 イタリア絵画
第2章 ドゥノン翼 スペイン絵画
第3章 ドゥノン翼 19世紀フランス絵画の大作
第4章 リシュリュー翼 北方絵画
第5章 リシュリュー翼 14世紀~16世紀フランス絵画
第6章 リシュリュー翼&シェリー翼 17世紀フランス絵画 
第7章 シュリー翼 18~19世紀フランス絵画

キーワードがわかればもっとルーヴルがおもしろい 用語集
時代と流れがわかればもっとルーヴルがおもしろい 西洋絵画年表
実際に足を運べばもっとルーヴルがおもしろい ルーヴル美術館メモ

***********************************

マンガでわかるルーヴル美術館の見かた: 西洋絵画がもっと愉しくなる!を本棚に登録しているひと

ツイートする