デズモンド・モリスの犬種事典―1000種類を越える犬たちが勢揃いした究極の研究書

  • 誠文堂新光社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (636ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416707296

作品紹介・あらすじ

収録犬種、計1003種と世界で最も詳しい犬の事典。うち、世界の家庭犬722犬種については詳しい解説付き。さらに珍しい犬281犬種についても簡単な説明付き。3397の犬種名(別名を含む)を一覧表に掲載。犬種ごとの参考文献付き。付録として主な犬種に関する年代別文献目録を、簡単な解説付きで一覧表に掲載。特定犬種については分類別の文献をすべて収録。野生のイヌ属に属する分類の動物に関する簡単な説明、また、イヌ科に属する動物に関しては全種を一覧表に掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この一冊は犬好きならもっていたい
    ちょっと高いけど・・・

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

イギリスの著名な動物行動学者。1928年ウィルトシャー生まれ。バーミンガム大学、オックスフォード大学大学院で動物行動学を学ぶ。56年ロンドン動物園のテレビ・映画制作部門長に就任。59年よりロンドン動物園の哺乳類学研究部長を8年間務める。そのかたわら、テレビ番組や映画で動物のドキュメンタリーを制作。67年刊の著書『裸のサル』(角川文庫)で一躍有名となり、その後も数々のベストセラーを生み出している。美術への造詣が深く、シュルレアリスムの画家としても知られる 。

「2019年 『フクロウ[新装版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デズモンド・モリスの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×