コンパニオンバード no.09―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 特集:小さな宝石サザナミインコの魅力 鳥たちの楽園オーストラ (SEIBUNDO Mook)

  • 誠文堂新光社 (2008年5月発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416708194

コンパニオンバード no.09―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 特集:小さな宝石サザナミインコの魅力 鳥たちの楽園オーストラ (SEIBUNDO Mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙でも出ている「サザナミインコ」が巻頭特集。こんなに種類がいるなんて知りませんでした。
    No.9は全体的に「バードトレーニング」の記事が多いように思いました。
    トレーニングとはいえ、「厳しいしつけ」「命令・指示」というよりは、「鳥も人間も楽しく♪」「トレーニングというよりコミュニケーション!」といった明るい感じで紹介されているので、好感が持てます。
    鳥は犬と違ってしつけが出来ない…と思っている方は、是非ご覧になってみては。

    鳥を飼育する上で、鳥にどのような食餌を与えるのがベストか、けっこう疑問なテーマだと思います。
    No.9ではその「コンパニオンバードの食餌」について詳しく書かれているので、こちらも参考になります。やはり生きていく上で「食事」が大事なのは当たり前。
    その食べている物が体に悪かったり、古かったりしたら、病気になってしまうこともあります。

    他にも面白い記事がたくさんありました。
    以前のレギュラーコーナー「この人も鳥が好き」(鳥を飼っている有名人を紹介するコーナー)がなかったのは少し残念でしたが…。
    あと、巻末に「野鳥救護」について詳しく書かれている記事もあって、もし、野鳥を救護した時にはとても役立ちそうに思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

コンパニオンバード編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

コンパニオンバード no.09―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 特集:小さな宝石サザナミインコの魅力 鳥たちの楽園オーストラ (SEIBUNDO Mook)はこんな本です

コンパニオンバード no.09―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 特集:小さな宝石サザナミインコの魅力 鳥たちの楽園オーストラ (SEIBUNDO Mook)を本棚に登録しているひと

ツイートする