世界のホットドリンクレシピ: 世界各国から届いた体があたたまる飲み物とアレンジ85品

制作 : 誠文堂新光社 
  • 誠文堂新光社
3.57
  • (3)
  • (11)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 142
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416714690

作品紹介・あらすじ

寒い季節になると飲みたくなるホットドリンク。
ホットワイン、ホットアップルサイダー、チャイ、バター茶など、世界には温かい飲み物がたくさんあります。

この本は世界中で親しまれているホットドリンクとそのアレンジ方法を紹介するレシピ本。
現地の人が飲んでいる、その国にゆかりのある温かい飲み物のレシピと、
ドリンクにまつわるお話や情報を紹介しています。

毎日作ってもらいたいので、料理手順は3ステップ以内にまとめて使いやすく、
そして各国で愛飲されている理由やシーン、
飲み物のアレンジ方法などのミニ情報を写真を交えて掲載しています。

現地のレシピを再現しているので、ドリンクで世界を旅している気分にもなれます。
寒い時期はもちろん、一年を通して飲み続けたい、そんなおいしさがこの一冊に。
朝起きた時に、午後のひと時に、夜寝る前に、ホットドリンクで体と心を温めてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冬の企画コーナーで目にして借りてみた。
    世界各国のホットドリンク85品が紹介されていて、とても素適な雰囲気。
    香港の〈インヤンティー〉(コーヒーの紅茶割り)がすごく気になってしまった。その他「飲みた~い」と思う温かい飲み物がいっぱい!なんかロマン枠だな…と思いながら眺めました。

  • 身も心もホットになるドリンクの多国籍レシピ本です。
    初めての飲み物がほとんどと思いますが、知っているものでも発祥地や豆知識に発見があるかもしれません。
    実際に飲んでみたいですが、写真だけでも大変癒されます。

  • ロシアやベラルーシ、アイルランドやベルギー、いろいろな国の飲んだこともないし、聞いたこともないような飲み物が載っていて楽しい。
    「ゴゴリッ、モゴリッ」という面白い名前が付いているのはベラルーシのミルクセーキ。かき混ぜる音を模したネーミングらしい。牛乳、卵黄、はちみつ、バター、レモン汁で作る。
    味を想像するだけでも楽しいけど、割合手に入りやすい材料を使っているので作りやすそう。

  • *Гоголь-могольがベラルーシの飲み物ゴゴリッ・モゴリッとして紹介されている。ьは促音ではないと思うのだが…あと、ベラルーシ語であればгはガ行ではなくハ行に近い音になるのでは?ヤンの小屋を訪れた時ご馳走になった思い出の品。
    *グリントゥヴェイン(ホットワイン)のロシア語表記もミスあり。линтвейнになっていた。глинтвейнです。

  • カルダモンとクローブを買わなくちゃ!
    家でも簡単に作れそうな美味しいレシピがいっぱい。韓国を中心としたアジアのレシピは、物自体が家にないから、なかなか難しそう。
    ホットワイン系のレシピはぜひ試したいです!

  • 世界のホットドリンクのレシピが見たことのあるメジャーなものからマイナーなものまでたくさん。
    似たような飲み物でも国が違えばスパイスの種類が違ったり、見た目は一緒でも作り方が全然違ったりと面白い。
    そして海外の飲み物は紅茶やコーヒーの中にアルコールを入れるものが多いことにもびっくり。
    ホットミードとかカフェ・マリア・テレジアとか飲んでみたい。

    カフェ・マキアートとラテ・マキアートの違いってコーヒーが先かミルクが先かなのね、知らなかった。

  •  冬は冷えるし乾燥もするし…。
     たまには珍しいドリンクも試してみては。
    (一般担当/1号と2号)平成31年1月の特集「ぽかぽかブックス」

  • ホットバタードラムを作ってみた。美味しかった。

  • アルコールありのホットドリンクレシピ。各国のホットワインレシピ
    コーヒーレシピ、お茶、など盛りだくさん。
    ペルーのインカ時代からの飲み物の「エモリエンテ」が味が想像できない。
    そしてアメリカの「マシュマロホットチョコレート」は、材料が、牛乳、
    チョコレートソース、ホイップクリーム、マシュマロ、ストロベリーシロップ、ナッツ。。
    さすが肥満大国…。お国柄がとても良く分かるレシピ集でした。

  • 図書館

    GW前に旅行しまして。日本一危険な場所にある国宝を見に山に登ったり、日差しのきついなか砂丘で海風にあたったり、そしてホテルとか旅館って乾燥するじゃないですか。
    見事に風邪ひきです。あぁ~温かい飲み物が欲しいですなぁ~というわけでたまたま見かけたこちらを借りてみました。
    ヨーロッパとアジアの飲み物多めに南北アメリカ、アフリカも少々。お茶系、コーヒー系、チョコレート系、お酒を使うもの、果実系、ハーブ……いろいろ載ってます。巻末に東京のお店ですが、掲載の飲み物がのめる(こともある)各国料理のお店も載ってます。

    風邪引いてふらふらしてるときに作る元気はなくて結局市販の甘酒とお湯注ぐだけの生姜湯のんでましたが個人的に気になったのはベラルーシのミルクセーキ「ゴゴリッ・モゴリッ」
    卵酒好きなのでそのうち作ってみたいです。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
ヨシタケシンス...
西 加奈子
有川 浩
三浦 しをん
飛田和緒
エラ・フランシス...
有川 浩
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界のホットドリンクレシピ: 世界各国から届いた体があたたまる飲み物とアレンジ85品を本棚に登録しているひと

ツイートする
×