英語訳付き ふろしきハンドブック The Furoshiki Handbook: ふだんづかいの結び方と包み方 (JAPANESE-ENGLISH BILINGUAL BOOKS)

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416715147

作品紹介・あらすじ

日本の「もったいない」精神を象徴するふろしき。
海外観光客のお土産としても人気があります。
私たちは、「和」や「伝統」など昔ながらのイメージに結びつけがちですが、
ふろしきは現代の生活でも便利に、そして美しく使うことのできる万能アイテムです。

この本では、バッグやカバーとして日常の暮らしでふろしきを大活躍させるための包み方を紹介しています。
基本の「真結び」と「ひとつ結び」の結び方を覚えれば、ふろしきを自由自在に使うことができるようになります。
バッグやカバー、ギフトラッピング、日常のさまざまな場面で使える包み方を多数紹介。
すべて包み方のプロセスつきなので、すぐにでもふろしきのある暮らしをはじめることができます。

昔ながらの伝統的な柄から、洋服にも合うモダンな柄までさまざまなふろしきの美しい写真も多数掲載。
見ているだけでも楽しい1冊です。

すべての手順に英語訳がついているので、お土産にも最適。

Japanese-English Bilingual Books is a unique series which introduces many parts of Japanese culture to readers throughout the world in a handy compact form.

This second book is “The Furoshiki Handbook” (wrapping with Traditional cloth), in which you will be introduced to the wrapping of everyday things, making bags and gift wrapping, just to name a few.

著者プロフィール

ふろしき専門店むす美 アートディレクター

「2020年 『京都の風呂敷屋さんが教える 一生使える! ふろしきの結び方・包み方50』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田悦子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×