猫が歳をとったと感じたら。: シニアになったネコの快適な生活のために知っておきたいこと

著者 :
制作 : 阪口 貴彦 
  • 誠文堂新光社
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416715550

作品紹介・あらすじ

猫は犬と違い、年を取っても、あまり見た目には大きな変化はありません。
でも、体の中では確実に老化による変化は起こっています。
だから、猫が歳をとったなあと飼い主さんが感じたとすれば、実はいろいろな対応を取ってあげなければいけない時期に差し掛かっていることも多いのです。
例えば、前は登れていた棚に届かなくなった、とか、気が付いたら食べる量が減ってる、といった、見落としがちな老化のサインは飼い主さんしか気づいてあげられません。
そして、そんな老化のサインに気付いたら、快適なシニアライフを送れるよう、いろいろと対策を取ってあげたいものです。
この本はそんなシニア猫と飼い主さんの快適な生活のヒントが詰まったシニア猫生活のサポート本です。
食事や住環境、病気や介護などシニアライフのヒントを満載でお届けします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うちの猫は推定1歳5か月。元ノラコ?または迷い猫。もしかしたら地域猫だったのかもしれない。人でいうならば高校生くらい。思春期のど真ん中。なんだけど…空気は読むし、話は通じるし、私の相談にのってくれるし話せる子です。

    そんな子でもシニア猫になっていくので、知識として借りて読んでみました。

    猫にも介護グッズってあるんですね。少し驚きました。今は元気だけど、すこぶる健康体!というわけではなく、どちらかというと神経質で食べたことのない缶詰とかは、おぇ~っ…とかなるので気をつかってあげないと。とあらためて思いました。

    一日でも長く一緒にいたいからね。

  • 完全シニア層な実家の猫たち。最近老いを感じることが多くなったので読んでみました。
    「魚より肉がいい」というのには今さらながらビックリ。
    ★餌はずっとドライオンリーだけど、水分摂取のためにもウェットをトッピング程度に混ぜてやることも検討した方がよさそう。
    ★水や餌の高さも、床置きでなく頭を少し下げればいいような高さに調節することが必要かも。
    …この本に出ていた気になることを実践すべく実家に早速連絡しました。

    大切な家族のこと、言葉でのコミュニケーションが取れない分、健康に長生きしてもらえるような環境をこちらでできうる限り整えてあげたいです。

  • 爪が巻き爪になるのは
    上の爪が剥がれないからなんだーって
    納得
    その他
    老いていく猫との共存も
    そうだよね。
    猫もちゃんと言葉わかってるんだ

  • まず左綴じの横書きなのが読みづらい。日本の本はやはり縦書にしてくれないと慣れてないのでちょっとイラッとくる。


    内容もほぼ文章のみので、文にたいしてのイラストや写真による説明はほぼ皆無。でもネコ(愛猫?)の写真だけは内容と全然関係なく1ページに2,3枚は載せてお茶をにごしている感は否めない。イラストレーターを雇う余裕もなかったのか。。。

    他のネコの看取り本と比べて当たり障りのない浅い内容、読んでてちっとも面白くなかった。

  • あと何年かすると、こういう日が来るんだな。いまはやたらと元気だけれど。私も、そのうち。

全5件中 1 - 5件を表示

猫が歳をとったと感じたら。: シニアになったネコの快適な生活のために知っておきたいことのその他の作品

高梨奈々の作品

猫が歳をとったと感じたら。: シニアになったネコの快適な生活のために知っておきたいことを本棚に登録しているひと

ツイートする