筆ペンで書く お店のゆる文字: 欲しくなる、買いたくなる、気分があがる文字の書き方

著者 :
  • 誠文堂新光社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416718193

作品紹介・あらすじ

お店で役立つ「ゆる文字」を、たくさんのアイデアと共に紹介。

食べ物はおいしく見せる文字のコツを、イベント告知では気分があがる参加したくなる文字のコツを、
本や雑貨などのPOPには買いたくなる欲しくなる文字の書き方のコツを紹介します。

お弁当のつつみ紙やお惣菜に沿える文字でおいしく見せるには文字の中に丸身を多用したり、
楽しさを表現するには文字の左右を上にあげるなど、それぞれの用途にあわせた書き方のコツも掲載。

小さなお店から、大きなお店まで、小物作家、ホテル、レストラン、書店、イベント、農家、メーカーなどで
活用していただける例をたくさん載せます。

■目次抜粋
CHAPTER1 迎えるゆる文字
エントランスに大きな文字を置こう/営業案内は見やすい配置にしよう/記念に残るメッセージでおもてなし/
癒されるホスピタリティーの文字

CHAPTER2 ディスプレイのゆる文字
興味を引く雑貨屋さんの文字/スキンケアやコスメにもゆる文字を/本屋さんで目を引くゆるい文字/ぽってり文字で食品をおいしそうに/花やグリーンを生き生きと見せよう

CHAPTER3 メニューのゆる文字
目移りする居酒屋のおつまみ/お酒をおいしそうに見せる文字/目でも楽しめる和食のお品書き/テーブルで選ぶ楽しさを伝えよう/ワクワクするカフェメニュー/女性に響くサロンメニュー

CHAPTER4 パッケージのゆる文字
食卓に置きたくなるオシャレな瓶/こだわりを感じるギフトの文字/中身をイメージさせる食品ラベル/スイーツに合う丸くかわいい文字/お弁当には素朴であたたかい文字/日用品をデザインでセンスアップ

CHAPTER5 ギフトのゆる文字
喜ばれるメッセージを添えよう/個性的なのしで贈り物を魅力的に/ラッピングにも筆の楽しさをプラス

CHAPTER6 伝えるゆる文字
やさしい文字でサービスを知らせる/伝わりやすいご案内の書き方/イベントチラシのレイアウト/また買いたいと思わせるお礼状/いつものお客さまに送るDM

*********************************************************************

著者プロフィール

宇田川 一美:雑貨デザイナー、イラストレーター。著書に『筆ペンで書くゆる文字』『書き込み式 ゆる文字練習帖』『手づくり文房具』『気持ちを伝える手づくり文房具』『封筒でつくる手づくり文房具』等がある。

「2018年 『筆ペンで書く お店のゆる文字』 で使われていた紹介文から引用しています。」

筆ペンで書く お店のゆる文字: 欲しくなる、買いたくなる、気分があがる文字の書き方のその他の作品

1-B07PFH7B5Kの詳細を見る Kindle版 1-B07PFH7B5K 宇田川一美

宇田川一美の作品

筆ペンで書く お店のゆる文字: 欲しくなる、買いたくなる、気分があがる文字の書き方を本棚に登録しているひと

ツイートする