囲碁 級位者のための本筋の打ち方

  • 誠文堂新光社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416798164

作品紹介・あらすじ

本書は「考えかた改造講座」を目指す。知識としての手筋や手順は、最小限度にし、打たれた手がどう意味を持っているか、またどう意味を持たなければならないか、の説明が主となった読む部分の多い本。碁を表面の手筋や手順にとらわれず、つねに原理に立ち返って考えるようになれば、深みも楽しみもいっそう増す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 後半を中心に、以前読もうとした時よりちゃんと読みやすかった。
    布石が得意な有段者から聞く、高低差や幅の基本意識が説明されていたのが特に印象的。
    初級囲碁読本共々、今後も何度か読みなおすはず。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和23年8月15日生。愛知県出身。昭和38年入段、49年九段
加藤正夫、武宮正樹と木谷門三羽烏の一人。「コンピューター」の異名を取る。
平成20年、60歳となり名誉本因坊資格により二十四世本因坊秀芳を名乗る。
22年、1000勝を達成。
通算獲得タイトル数は24を誇る。

「2018年 『囲碁手筋大事典 -頻出型完全網羅-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石田芳夫の作品

囲碁 級位者のための本筋の打ち方を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×