シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法まで

  • 129人登録
  • 3.89評価
    • (18)
    • (11)
    • (24)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 平田美咲
  • 誠文堂新光社 (2008年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416808351

作品紹介

本邦初!シーリングワックス(封蝋)の専門書。手紙の封緘に使われる蝋の封印。それが「シーリングワックス」。基本的な使い方から応用編、すぐに欲しい人のためのショップリストまで。シーリングワックスで手紙に想いを封じ込めて…。

シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シーリングワックスやってみたいなーという興味本位から手に取ってみました。使い方の紹介もさることながら、個人的にはシーリングワックス取扱店舗一覧が活用できそうで、その一点だけでも購入してよかったと思えた一冊です。読んでいるだけでシーリングワックスが欲しくなりました。

  • シーリング好きは読んでほしい本です!
    裏技や売ってる場所の一覧とかは助かりました!

  • 封筒のアクセントや、プレゼントのラッピングに使えるシーリングワックスの使用方法・購入方法・発送方法・種類・由来等々、
    題名の通り『シーリングワックスの本』です。

    外国のブランドの美しいスタンプなど、
    見ているだけでも楽しい情報がいっぱい。

    アンティーク雑貨好きな方にも、ぜひ!

  • 小さい頃からシーリングワックスというものに憧れがあった。
    この本を片手に初めてシーリングワックスを使った。
    大人になれたような気がした。

  • 文房具好き、元手紙好きとしてはあこがれのシーリングワックス。親切に開設されているもののやはり現在の郵便処理事情を考えても実用的とは言えないようです。シルバー粘土に刻印してアクセサリーっていうのは可愛くて良いかも。

  • 吉祥寺の輸入雑貨店ジョヴァンニで入手。シーリングワックスという憧れの文具アンティークの世界にうっとりです。手紙の封での使い方以外にもいろいろな使い方が載っていて素晴らしいです。

  • 代用品ででもいいからいつかやってみたい。
    すごくやってみたい。

  • 図書館で借りた

  • 今まで興味なかったシーリングワックスにはまり中。

    おしゃれな使い方は必見!

  • 中世ヨーロッパの香りが素敵な、シーリングワックスについて使用法から売っている場所、アレンジまで可愛く紹介してくれる本。

全17件中 1 - 10件を表示

平田美咲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

シーリングワックスの本―基本の使い方からアレンジ法までを本棚に登録しているひと

ツイートする