みるみる話し上手になる本―あなたの『声力』を磨く実践トレーニング

著者 : 倉島麻帆
  • 誠文堂新光社 (2009年1月発売)
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416809105

みるみる話し上手になる本―あなたの『声力』を磨く実践トレーニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・人前で話すことがあがるのは「自分目線」
    本来伝えたい、役に立ちたいという相手への思いがあれば緊張はしないはず

    ・声は心の鏡
    大きな仕事や自信のない仕事の時に「私の喋りは最高だ」

    ・自分の素晴らしい価値に気づけば、人を羨ましがったり嫉妬したりしないはず

    ・比べるなら過去の自分と。
    過去の自分と比べて成長しているならよしとしよう

    ・瞬きを減らす
    →地震がなさそうに見える。息が弱くなって声も出にくくなる

    ・手をパー
    ・手をぐー

    ・視覚55%、聴覚、38%、言語7%

    ・顔は他人のためにある

    ・ラッキー、ミッキー、だいすきー

    ・あがることは悪いことではない
    →意欲があるということ!
    自分は一生懸命なんだ

    ・腹式呼吸

    ・客観的に自分を見る
    あ、わたしあがってるな


    ◇自律訓練法
    ・腹式呼吸をしながら「気持ちが落ち着いている」と唱える
    ・右手が重たい、左手が重たい、右足が重たい、左足が重たい
    ・右手が暖かい、・・・・ととなえる
    ・「心臓が穏やかに規則正しく売っている」
    「ラクに生きをしている」
    「お腹が暖かい」
    「額が心地よく涼しい」
    ・両手を握り少しずつ力を入れて両腕を5~10回強く屈伸し、大きく伸びをする。最後に深呼吸

  • 借りてすぐ図書館で読み飛ばした。

    内容としては、

    自信をもって話す。基本は1対1。

    みたいなことが連々書いてあったがどれも非科学的でいまいち納得できず。

    以上。

  • 訓練の方法を、精神面から肉体面まで、かなり直接的に列挙している。しかし、ですます調の文章や特に根拠のない非科学的な文章がどうにも受け付けない。

  • 2年ぶりくらいでの再読です。
    「メンタル」「フィジカル」「テクニカル」
    にわかれていて、わかりやすく構成されています。

    特に「フィジカル」
    今日からでもすぐに取りかかれるような、具体的なトレーニング方法が書かれています。

    たとえば
    「腹式呼吸が大事、それはわかったけど、どうやって練習すればいいの?」
    というようなことを思っている方には必読の内容です。

  • 非常に具体的で、わかりやすい本です。話上手になる方法が書いてあって、そのままやれば私も話が上手になれるかもしれない、とにかく、本に書いてある話し方をやってみたいです。

全7件中 1 - 7件を表示

倉島麻帆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
タル・ベン・シャ...
クリス・ギレボー
デール カーネギ...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

みるみる話し上手になる本―あなたの『声力』を磨く実践トレーニングはこんな本です

ツイートする