平屋に暮らす―本当のゆたかさを育む住まい20軒

制作 : tutto 
  • 誠文堂新光社 (2012年2月1日発売)
3.49
  • (5)
  • (10)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :145
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416812099

作品紹介

平屋に暮らす20軒の家族を取材。平屋に対する思い、こだわり、暮らしぶりを紹介。

平屋に暮らす―本当のゆたかさを育む住まい20軒の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 木造平屋建てって、イケてない住まいの代名詞だと思っていたが、モノトーンでこだわったインテリアはものすごくおしゃれ。ストイックさもすてき。沖縄での事例が多かったが、古民家を買って自分でリフォームしたくなる。

  • 私にとって、この本は写真集かな。「古くてオシャレ」をテーマにした写真集。もっと平屋に関する長所短所含め、幅広い話を読むことができるかと思ったがその辺は期待外れ。結局、こういうおうちに住める人って「どこに住んでいても、どんなに家のことに時間を割いても仕事に差し支えない」自由業の人なのね。

  • 結局は“家族”なのよねぇ、とよくもわるくも残った

  • 平屋は快適です。

  • 質素=貧しい
    ではない。こういう丁寧な暮らしをしたい。

  • 昔は平屋が嫌だった。でも今はそれがどれだけ贅沢だったか分かる。ああ!平屋に住みたい。この本の中でいいなーと思ったのは南里さんの海近くの高台の家。ひと目で居心地が良さそうだと分かる。いつか私も。

  • ヴィレッジヴァンガードにて発見。

  • 平屋に暮らしたいなぁ、と思ってただただ読む。

    狭い土地ばかりの日本で、一見すると非効率的な建て方なだけに、
    平屋と決めて建てる家には住まう人それぞれのこだわりがあふれていて、とても面白い。

  • とてもオシャレ!!
    平屋もいいなぁ位に思っていたのですが、この本に出てきている方々みたいに工夫して住んでみたい欲がふつふつと…何度でも読み返したい本です(^o^)

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
阿部 了(写真)
菊池 亜希子
三浦 しをん
三浦 しをん
高野 和明
伊藤 まさこ
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

平屋に暮らす―本当のゆたかさを育む住まい20軒はこんな本です

平屋に暮らす―本当のゆたかさを育む住まい20軒を本棚に登録しているひと

ツイートする