写真の構図ハンドブック

著者 :
  • 誠文堂新光社
3.65
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416812556

作品紹介・あらすじ

難しいノウハウを必要としないからこそ、奥が深い構図の知識。自分自身を表現するためにも欠かすことができないこれらの写真技術に焦点を当てる、写真の構図の指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 写真を撮るうえで大切なポイント、構図。構図を理解するための基本姿勢から構図法のいろいろ、それぞれの写真技法と構図の関係、シーン別に見る実践的な構図の活用法、自分で構図線を作る方法まで豊富な作例とともに紹介する。

  • ・要素が多い場合は、主役と脇役に分けたほうが伝わりやすい

    ・1-7 空間の活かし方と四隅のポイント
    ・1-8 視線の流れ方と重ね合わされる風景
    ・2-1 二分割
    ・2-2 三分割
    ・2-3 対角線構図
    ・2-4 曲線構図
    ・2-5 三角構図

  • 写真の構図について知りたかったので読んでみた。

    広角、望遠、マクロレンズの特徴を生かした構図についてや、どういう構図にすると絞りのボケが生かせるか、色を生かした構図についてがためになった。

  • 色々なシチュエーションでの写真撮影のポイントがまとめられていて、とても参考になる。
    2013/12/22

  • 構図に関して集中的に学びたかったので。

    人物、子ども対象にした構図。
    奥行き、色の足し引きなど、大変参考になりました。

  • どの本にも書いてあるような内容。
    可もなく不可もなく。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1976年東京生まれ。明治学院大学卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊に参加。2003年独立。著書多数。近著に「プロワザが身につくストロボライティング基礎講座」「デジタル一眼 露出&WB早わかりQ&A150」(いずれも玄光社)、「ポートレートの新しい教科書」(MdN)など。カメラ雑誌への寄稿多数。Profoto公認トレーナー。個展は2014年TIPギャラリー、2015年ポーラミュージアムアネックスなど精力的に活動中。
ホームページ:http://fantastic-teppy.chips.jp

「2017年 『デジタル一眼 レンズ&構図 早わかりQ&A150』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野鉄平の作品

写真の構図ハンドブックを本棚に登録しているひと

ツイートする