いとしきものたち

著者 :
  • 世界文化社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418025169

作品紹介・あらすじ

四季、琴線にふれた"命"の物語。相和して生きる"友"の詩。「家庭画報」好評連載を含む、待望の書。温もりと瑞々しさに酔う随筆56篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 餌台を独占して動かない長っ尻のリス、春を呼ぶ鶯の声、赤トンボの羽ばたきの音、雪水の川・・・、昭和50年から信州八ヶ岳連峰の山麓の小屋で、主に夏の仕事場としてひとりで約30年間過ごしてきた三浦哲郎(てつお)さん(1931.3.16~2010.8.29)の心にしみじみと迫ってくる随想集です。「いとしきものたち」2002.10発行です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年、青森県生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒。1955年、「十五歳の周囲」で新潮同人雑誌賞を受けデビュー。1961年、『忍ぶ川』で芥川賞を受賞、同作は栗原小巻・加藤剛主演で映画化されたほか170万部を超えるベストセラーに。著作に『ユタとふしぎな仲間たち』『素顔』『少年讃歌』『白夜を旅する人々』『完本 短篇集モザイク』『師・井伏鱒二の思い出』など多数。

「2016年 『燈火』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦哲郎の作品

いとしきものたちを本棚に登録しているひと

ツイートする