宮沢賢治童話集―心に残るロングセラー名作10話

著者 :
制作 : 北川 幸比古  鬼塚 りつ子 
  • 世界文化社
4.21
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418048052

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 土の臭いと懐かしさの感じられる童話集だ。動物や植物が心を持っている。因果応報的な筋書きが多いのは「いいことをしなさいよ」、と言いたいのか?また、少し怖いところがあるのは、いずれの童話にもみられる特徴なのかもしれない。悲しくなる童話が多かったが、最後のセロ引きのゴーシュは明るい。賢治もこんな人になりたかったのかな?

  • 宮沢賢治の童話より、
    「オツベルと象」「よだかの星」
    「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」など
    合計10話が収録されています。
    小学校4年生までに学習する漢字をすべて
    振り仮名つきで使用しています。
    子供たちに、ぜひ読んでほしい名作童話集です。

  • 宮沢賢治の童話は小学生の頃から好きだけど、本当に果てしない想像力だと思います

  • 自読&読み聞かせ用:短編の10話。B5サイズなので、字も大きく読みやすそう。挿絵もあり静かに一人で読んでます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮沢賢治の作品

ツイートする