とろぷるデザート (やわらかめがおいしい)

著者 :
  • 世界文化社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418123087

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とろんとしたプリンやババロアのレシピ。サツマイモやカボチャで作るプリンがおいしそう。思わず作りたくなる!!

  • 「電子レンジで作れる、いちご白玉レシピ」

    いちごのおいしい季節になりました。いちご白玉とは、白玉の中にいちごを包んだもので、いわば、いちご大福の餡(あん)のないバージョン。電子レンジを使えば簡単にできるので、お休みの日のおやつに一度作ってみませんか。もちろん、餡を入れればいちご大福にもなりますよ。

     * * *

    ■材料(6個分)
    いちご (大)6粒
    白玉粉 50g
    水 1/2カップ
    砂糖 50g
    塩 少々
    片栗粉 適宜

    ■作り方
    [1]いちごは洗い、ヘタを落とし、水気をきる。

    [2]ガラスのボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加え、つまむように練る。

    [3]全体が混ざったら、ラップをかけ、電子レンジ(600W)に1分かける。取り出して、木べらで全体を混ぜる。

    [4]再びラップをかけ、電子レンジに50秒かける。取り出して、砂糖の半量、塩を加え、混ぜる。

    [5]もう一度ラップをかけ、電子レンジに30秒かける。取り出して、残りの砂糖を加え、混ぜる。ラップをかけ、電子レンジに30秒かけ、取り出す。

    [6]まな板に片栗粉をふり、[5]の生地をのせ、粗熱を取る。

    [7]生地を6等分し、薄くのばしながら[1]のいちごをきれいに包む。

    ~やわらかめがおいしい『とろぷるデザート』より



    -----
    「ふるふるにやわらかいオレンジジュースプリンの作り方」

    簡単プリンのきわめつき、それがオレンジジュースプリン。甘酸っぱく、ふるふるにやわらかい味わいはピュアなオレンジジュースと卵、隠し味の溶かしバターから生まれます。同じジュースで仕上げたキャラメルソースも一皿の奥行きを広げてくれます。

     * * *

    ■材料(直径5cmの耐熱ガラスの器4個分)
    オレンジジュース(100%果汁) 1と1/2カップ
    バター 大さじ1
    卵 2個
    砂糖 40g
    グランマニエ 小さじ1

    [オレンジ風味のキャラメルソース]
    オレンジジュース(100%果汁) 60ml
    砂糖 40g

    ※オレンジ以外でも、酸味を持ったフルーツの、ピュアな100%果汁のジュースならどれでも、同じ作り方でとろとろプリンができます。りんごジュース、グレープフルーツジュース、パイナップルジュースなどで、ぜひお試しを。もちろん、キャラメルソースも同じジュースで作ります。

    ※このプリンは生地がくずれるほどのやわらかさなので、耐熱ガラスやココットなどで作り、そのままいただきます。

    ■作り方
    [1]オレンジ風味のキャラメルソースを作る。オレンジジュースを鍋に入れ、50~60度まで温める。別の鍋に砂糖を入れ、弱火にかける。キャラメル色になるまで焦げたら火を止め、オレンジジュースを一気に注ぎ、鍋全体を回す。

    [2]プリン生地を作る。鍋にオレンジジュースを入れ、温める。バターも電子レンジにかけて、溶かしバターにする。

    [3]ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて軽く混ぜる。[2]のオレンジジュースと溶かしバター、グランマニエを混ぜ合わせる。

    [4]耐熱ガラスの器に[3]のプリン生地を均等に流し入れる。

    [5]蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で50秒蒸し、中火にして15~18分蒸す。

    [6]竹串を刺して、何もついてこなければ火を止め、取り出す。約10分おいて落ち着かせ、[1]のキャラメルソースを上からかける。好みで、冷蔵庫で冷やしていただいてもよい。

    ~『やわらかめがおいしい とろぷるデザート』(葛西麗子)より



    -----
    「旬のトマトがこんなにおいしく! ふるっふるのトマトのムースレシピ」

    さわやかでさっぱりとした味わいのトマトのムースはサワークリームがベース。トマトとサワークリームのそれぞれの酸味が絶妙に合います。

     * * *

    ■材料(大きめのワイングラス2個分)
    トマト (中)1個
    サワークリーム 1/2カップ
    卵白 1個分
    粉砂糖 20g
    レモン汁 大さじ1
    コアントロー 大さじ1/2
    ミント 適宜

    ■作り方
    [1]鍋に熱湯を沸かす。トマトの底に切り目を入れ、湯むきする。適当な大きさに切る。

    [2]トマトは、ざるで、つぶすように裏ごしする。

    [3]サワークリームに[2]のトマトをさっくりと混ぜ合わせる。

    [4]大き目のボウルに卵白を入れ、メレンゲを作る。少し泡立てたら、粉砂糖の1/3量を加え、また泡立てる作業をくり返し、“つの”が立つくらいのメレンゲに仕上げる。

    [5][4]のメレンゲに[3]を加え、つぶさないようにさっくりと混ぜ合わせる。レモン汁とコアントローを仕上げに加える。

    [6]ワイングラスに[5]のムースを形よく入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。ミントを飾る。

    ☆メモ
    生クリームに乳酸菌を加えて発酵させたものがサワークリーム。適度な酸味があるので、レモン汁を加えなくても大丈夫です。酸味と相性のいいさつまいもやかぼちゃ、またマンゴー、パパイヤ、バナナなどしっかりした味の果実と合わせても。“だま”にならないよう混ぜてなめらかにしてから使いましょう。

    ~『やわらかめがおいしい とろぷるデザート』(葛西麗子)より

全2件中 1 - 2件を表示

葛西麗子の作品

ツイートする