安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由

著者 : 安倍昭恵
  • 世界文化社 (2013年10月4日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418133291

作品紹介

ファーストレディである安倍昭恵さんが始めた居酒屋「UZU」の、こだわりの国産素材とレシピを紹介します。 おからやポテトサラダ、きんぴらや芋の煮付けといった昔ながらのお惣菜は、素朴なおいしさが懐かしく、毎日の献立に真似したいものばかり。昭恵式ご飯の炊き方・万能だし・国産調味料一覧など、すぐに役立つ一冊です。

安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者が開いていたお店とそこで使う料理の作り方の本。
    無農薬野菜を使った故郷山口県に関するお店を神田にオープン。

  • この人自体は安部首相と飛行機から手を繋いで出て夫婦円満アピールの印象が強すぎて嫌い。

    でもこの本はすごくよかった。
    嫌いな人の本だけど、いいと思えるくらいだから相当いい。
    視点がいいのかも。

    ・ハウスではなく露地物にこだわる
    ・素材の力強さを引き出す
    ・無農薬、無添加、天然、国産物を使用
    ・旬を楽しむ

    マクロビの本のような出来。
    調味料のこだわり、素材のこだわり、旬のこだわり。
    お道具などもマクロビ本に近く、土鍋紹介もしている。

    どの料理も手が込んでない。
    さっとゆがいて味をつけるだけみたいな、非常に真似しやすい。
    素材の味がわかりやすい献立になってるところが好感度が高い。

    おからを茶巾絞りにしたのはGoodアイデア。
    是非真似したいと思う。

  • 浜松の谷島屋メイワン店にて出会った本。

    表紙の写真にひとめぼれ。
    こうゆう感じで農業したい。


    掲載されている調味料がいくつか
    わたしが愛用しているものと同じで親近感。

  • ちょっとしたご縁で家の作物を使っていただいたので読んでみました。
    レシピ本というよりは著者のこだわりがつまってる一冊ですね。
    載ってるものも冷奴だったり寄せ鍋だったり、普通のものばかりなんですがついつい美味しそうに感じてしまいます。なぜなんでしょう?
    写真の撮り方ばかりが原因ではない気がします。
    一つ一つこだわりがあり、背景に何か物語がありそうだからかも知れません。この料理が食べられる「UZU」という居酒屋には1回行ってみたい物です。
    でも一番印象にはあったのは現首相の夫が店を開く条件に「店で飲むな!」「一年赤字なら終了」という条件を付けたことでしょうかね。なんか親しみを感じました(笑

全4件中 1 - 4件を表示

安倍昭恵の作品

安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由はこんな本です

安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由を本棚に登録しているひと

ツイートする