大事なことから忘れなさい 迷える心に効く三十の「禅の教え」

著者 :
  • 世界文化社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418142217

作品紹介・あらすじ

活躍中の若き禅僧による初の書き下ろし単行本。平易な文章で禅に学ぶ。本当の自分を取り戻し、幸せになれるヒントが満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろいろな場所や書物で書かれていることが多いのですが、生き方とか考え方などについて、質問とそれに対する答えという形で書かれています。質問もどこかで聞かれたことのあるようなありふれたものなのですが、それに向き合う姿勢は、他にはない真剣で深いものを感じました。
    生きていて、だれかに同じ質問をされることがあると思いますし、自分で悩む質問になることもあると思います(何故自殺してはいけないのですかなど)そのときに、この答ならば納得させられるし、自身も納得できると思う答えがここにはあります。

  • 禅の本と言うより、お坊さんによるお悩み相談みたいな本。

  • 著者は京都妙心寺退蔵院副住職の松山大耕氏。
    誰もが一度は考えるような身近な30の悩みや疑問に対し、禅や仏教の教えを用い、解決のためのヒントを提示する。非常に読みやすい。

  • 禅の考え方を元に様々な人の悩みに贈るアドバイス。自分の悩みと関係ないと思える部分をどう読み砕くかが悩みになった。何度も読み返す必要がある。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

妙心寺退蔵院副住職
1978 年京都市生まれ。2003年東京大学大学院農学生命科学研究科修了。埼玉県新座市・平林寺にて3年半の修行生活を送った後、2007年より退蔵院副住職。2009年5月、政府観光庁Visit Japan大使、2011年より京都市「京都観光おもてなし大使」。2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出される。2011年には、日本の禅宗を代表してヴァチカンで前ローマ教皇に謁見、2014年には日本の若手宗教家を代表してダライ・ラマ14世と会談し、世界のさまざまな宗教家・リーダーと交流。2014年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するなど、世界各国で宗教の垣根を超えて活動中。

「2016年 『ビジネスZEN入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大事なことから忘れなさい 迷える心に効く三十の「禅の教え」のその他の作品

松山大耕の作品

ツイートする