天使すぎるかわいさ オコジョ

著者 : 世界文化社
  • 世界文化社 (2015年2月11日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418152087

作品紹介・あらすじ

オコジョを知っていますか。こんなにかわいい動物見たことない。山の神様の使い、妖精とも呼ばれるイタチ科の小動物オコジョの写真集。本州中部以北と北海道の山岳部で撮影された、ホンドオコジョとエゾオコジョ。茶色い夏毛、白い冬毛のさまざまな姿を満載。

天使すぎるかわいさ オコジョの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホンドオコジョとエゾオコジョの写真集。

    オコジョは、増田戻樹さんの写真集『オコジョ 白い谷の妖精』で知って以来、好きな動物だ。
    表紙写真の、黒目がちで潤んだ瞳のオコジョが文句なしに可愛い。

    期待しながら本文をめくったが、画質のよくない写真がちらほら。クレジットを見ると、プロのカメラマンに限らず、大勢が撮った写真を集めたことがわかる。

    プロの写真集に比べると表情のバリエーションが乏しいけれど、臨場感がある。興奮を抑えてズームでそっと撮影している光景が目に浮かぶし、オコジョと目が合った時のときめきが伝わってくるよう。

    冬毛より夏毛の写真が多め。夏毛だとイタチにしか見えないと思っていたけれど、イタチよりも顔が丸く目が離れていて、童顔のようだ。浮世離れした可憐な姿は、「森の妖精」と呼ばれるのも納得。

  • 耳のつきかたが、かわいいなぁ

  • いっぺん生でみてみたい。

全3件中 1 - 3件を表示

天使すぎるかわいさ オコジョのその他の作品

世界文化社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

天使すぎるかわいさ オコジョはこんな本です

ツイートする