その調理、9割の栄養捨ててます!

制作 : 東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 
  • 世界文化社
3.67
  • (4)
  • (11)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 216
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418173082

作品紹介・あらすじ

毎日、食事をしているつもりなのに、どうも最近、調子が出ない ―― それ、もしかしたら、【栄養ロス調理】のせいかもしれません! でも、体に届ける栄養素を増やすことができるコツがあるとしたら? 病院食レシピの先駆け・慈恵医大の監修のもと、最新のエビデンスに基づく、目からウロコの「食べ方の新常識」が1冊に! あなたの食べ方の常識が大きく変わること請け合いす。 面倒くさいことは一切なし!今すぐできる食べ方のコツをとことん伝授!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カリフラワーが生で食べられるなんてー。楽しい。今度やってみよう!読んでいて面白い料理知識本。

  • めからうろこ。

  • 面白かった~ 早く知っていたかった。理由や詳細はまた読み返すことにして、とりあえずベストな食べ方をメモメモ。

    ・白菜は内側から食べる
    ・タマネギはみじん切りで10分放置、水にさらさない
    ・ピーマンは丸ごとチンして縦切り、油◎
    ・人参は中心栄養ゼロ、皮ごと乱切りで加熱が最強
    ・にらは洗うも切るも直前に、葉先はざく切り、根元はみじん切り
    ・ほうれん草は茹でてから切る
    ・にんにくすりおろし後10分で殺菌作用MAX
    ・リンゴは皮ごと横に輪切りでスターカット
    ・イチゴは洗ってからヘタを手でとり牛乳や練乳と
    ・レモンはX切りで果汁もビタミンCもUP
    ・じゃがいもは水から皮ごとゆでる
    ・大根は洗って皮ごとおろして即食
    ・ネギは緑と白で切り、焼く
    ・カリフラワーは生で
    ・キャベツはスープがベスト
    ・さつまいもはオーブンで40-60分ゆっくり加熱がベスト
    ・きゅうりは油いため加熱かぬか漬けがベスト
    ・枝豆はフライパンで素焼き後5分弱火で蒸し焼きでビタミンCが2倍
    ・アボカドは生でサーモンとトマトと
    ・ゴーヤは下茹でしない、塩もみ板ずりで
    ・タコは油で揚げるか焼く
    ・クルミは2時間浸水してから
    ・キムチチャーハンのキムチは最後に
    ・トマトは常温保存
    ・じゃがいもは包んでラジップでチルド室保存
    ・しいたけは天日干しで
    ・きのこは冷凍
    ・小松菜は洗って水け切り冷凍、自然解凍
    ・タマネギは皮をむいてから1週間日光にあてる
    ・バナナは冷凍
    ・シジミも冷凍、凍ったまま調理
    ・もやしは熱湯かチンして水けをきりチルドか冷凍
    ・鶏肉はプラスお酢
    ・豚肉は茹でより焼き
    ・牛肉は焼きすぎない
    ・豚レバーは高温油で揚げて
    ・ブロッコリーは切ってから5分してから
    ・レタスは加熱
    ・味噌汁のみそは火を止めて10分後に
    ・納豆はあつあつごはんはダメ

  • ゴーヤはゆでずに塩もみする、レモンはX切りなど調理の参考になった。確かに出るレモン汁の量が普段と違った。栄養を捨てない、食べられるところは食べて食材を使い切ることを意識していきたい。生ごみも減りそう。

  • 食べる頻度と簡便さから、まずは納豆は冷蔵庫から出して20分たってから食べます。菌を活性化させることを実行しよう思います。

  • 勉強になった。

  • ビタミンやミネラルを逃がさない切り方、加熱方法、保存テク、食べ方、棄てるところ、食材選び。

    なるほど、なんですが、個別にたくさん、これはこれ、となっているのでなかなか覚えきれません。

  • *毎日、食事をしているつもりなのに、どうも最近、調子が出ない ―― それ、もしかしたら【栄養ロス調理】のせいかもしれません! でも、体に届ける栄養素を増やすことができるコツがあるとしたら? 病院食レシピの先駆け・慈恵医大の監修のもと、最新のエビデンスに基づく、目からウロコの「食べ方の新常識」が1冊に!*

    まさに目からウロコ、衝撃の真実がぎっしりです!主婦歴ン十年、栄養、捨てまくってました…
    オールカラーで見やすく、インパクトのある小題、具体的な数字によるお得感、かわいいイラスト、内容がするすると入ってくる素晴らしい編集、全てが秀逸。アクを抜かないなど一部の調理法には少々疑問も残りますが、その理由も踏まえた上で工夫をするのも主婦の醍醐味では。年代別の栄養吸収率の頁もぐっと効いています。

  • 2018/1/29

    498.55||ソ (5階自然科学・医学)

    数年ぶりの厳しい寒波が日本列島を襲っていますが、お元気ですか?こんな時こそ、栄養をしっかり摂って、寒さに負けない強い心とからだをめざしてみませんか!野菜もまだ高価ですが、上手く使えば何倍もの栄養を摂取できるようですヨ…!!

  • 全部詳細に覚えるまで行かなくとも、各食材の切り方や加熱調理時のポイントを抑えておくだけで随分と日頃の栄養摂取改善が図られる

全17件中 1 - 10件を表示

その調理、9割の栄養捨ててます!のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
メンタリストDa...
柚木 麻子
有効な右矢印 無効な右矢印

その調理、9割の栄養捨ててます!を本棚に登録しているひと

ツイートする