ソロモンと奇妙な患者(クランケ)たち

著者 :
  • 世界文化社
3.67
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784418955114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マイナーな野生動物の飼育にまつわるエピソードを集めた書。著者の愛情は伝わるが、語り口の強引さにいまひとつ馴染みづらい。お涙頂戴な小説風の挿話も含め、フィクション的なエッセイになっている。希少動物をペットにする発想がないため、コレクターとして飼育する著者の姿勢が新鮮だった。知識あるから動物も救われる。

  • ローラと暮らしはじめる直前に読んでいた本。この本の「犬の選択」に影響されて、ローラを飼ってしまったといっても過言ではない。ローラとは四苦八苦もしたけれど、まさに私にとっては「犬は人生にとって必ずプラスに作用する、幸運の超・ウルトラ・スーパー・ハイパワー・ミラクル・サンダー・ブースター」だった。動物好きにはたまらない1冊だと思う。

  • 自他共に認める超動物マニア野村氏の動物理論。多少極端に見えるかもしれないがこれも真実。飼育の真髄ここにあり!

全3件中 1 - 3件を表示

ソロモンと奇妙な患者(クランケ)たちのその他の作品

野村潤一郎の作品

ツイートする