Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 1 (オフィスユーコミックス)

著者 : 槇村さとる
  • 創美社 (2007年8月17日発売)
3.74
  • (18)
  • (25)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :214
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420151283

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 1 (オフィスユーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新しいシリーズになっても面白い。
    ありきたりな展開かと思いきや、人間の嫌さ加減が出そうで出なくて皆さっぱりしているから安心して読める。

  • 全13巻読了。

  • 鯛ちゃん大好き。バレエマンガはこれが一番好き。自立してて、料理もできて、才能あって、彼氏は天才イケメンダンサーで、素敵な家族もいる。ちょっと理想すぎるか!?

  • 1-13巻 続

  • 以前読んだ分の読み直しのつもりで手に取ったら、後半の国際編だった。知らん登場人物が多く、知らん展開になっとる。龍一王子が出てくる巻が楽しみになった。

  • 真理さん好きーっ

  • 少し前の時代の少女マンガという印象。
    皆達観しすぎてて…感情移入できない。またそこがよいのか。
    絵が綺麗で主人公の性格がよい。

  • 帯表
    待望の新シリーズついに始動!!
    裏表紙
    桜庭鯛子は25歳。ダンサーとして後がない彼女が成功するには、クラシックバレエの最高峰ヴェネチア国際コンクールで入賞すること!?大好きなバレエを続けるために鯛子の挑戦が始まる。熱きダンサーズ・ストーリー、待望の新章スタート!!

  • 前シリーズから読んでますが、ますますおもしろくなってきてます。
    バレエのことはよくわかんないけど、槇村さとるのコミックを読むと元気がでるよ(>_<)

  • 中断されていた話が再開です。
    鯛子ちゃんが言ってた「おいしく食べる」ってこと私もしてますが、代謝が良くなっていると思ったことはありません(笑)。でも「食べて動いてやせる派」ってのはうらやましいし、自分もそうありたいと思いました。

全13件中 1 - 10件を表示

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 1 (オフィスユーコミックス)のその他の作品

槇村さとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする