Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 3 (オフィスユーコミックス)

著者 : 槇村さとる
  • 創美社 (2008年3月19日発売)
3.73
  • (12)
  • (21)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :156
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420151450

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 3 (オフィスユーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コンクールで、たいちゃんが練習からそのまま舞台に飛び込むようにして踊る白鳥に鳥肌が立った。

  • スター誕生の踊りって、どんなのだろ。見てみたい。

  • 帯表
    鯛子が競うべきは天才?それとも審査員?
    裏表紙
    ヴェネチア国際への前哨戦である全日本グランプリ。そのヴァリエーション審査に臨む鯛子。そこには天才少女・小泉レナと「権威」を重んじる審査員たちという大きなふたつの壁が官女の前に立ちはだかっていた。はたして鯛子は残れるのか?白熱する審査が始まる!!

  • バレエもの、やっぱり好きです♪

  • ドゥダの三巻。最高。

  • バレエものです。これも好きな事に向かって頑張っていく話。主人公がとても魅力的な女の子。

  • 2008/3/28■コンクール続き。鯛子リ・ボーンって感じ?

全9件中 1 - 9件を表示

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 3 (オフィスユーコミックス)のその他の作品

槇村さとるの作品

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 3 (オフィスユーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする