落花流水の情 1 (オフィスユーコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.60
  • (1)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420153027

作品紹介・あらすじ

“恋愛ベタ女子"モモが結婚を決めた! ところが結婚式を目前に、モモの気持ちは急降下。人はその状態を、「マリッジブルー」と呼ぶが…。モモが過剰にこじらせるソレは、周囲を巻き込む大騒動に発展して…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「四百四病の外」続編。スピード婚約に至ったモモと森野、しかしマリッジブルーこじらせまくりのモモは式のキャンセルを言い出す。
    モモ、ちょっとわがまますぎないか!?森野のやさしさに甘え過ぎてはいないかとも思うのだが、このマリッジブルーに陥る気持ちがちょっとは…わからなくはないかな。こんなにわがまま言えちゃうのが羨ましいとさえ思えるよ、それほど森野にベタ惚れされてるのがまた羨ましい。
    全二巻の前作は若干展開を急いだ気がしたが、今回は、頭でっかちでウルトラ不器用なエリート:モモのバックグラウンドも明らかになり、オバサン度の高さが気になったモモの友人・ナナオとカリナのキャラもいい感じに絡んでおり、面白く読めました。親代わりに森野を育ててきた祖母の登場が効果的で、祖母の言い分が現実的というかまっとうゆえ、祖母とモモとの軋轢が物語を引き締めてるかなと。今回連載誌を引っ越して年齢層が上がったからか、しっくりきたなという感じです。
    たかがマリッジブルーがこじれにこじれ、一体どういう着地をするのか展開が読めない!そして森野のかっこよさにメロメロです。聖男子、好きすぎる…。

    • 杜のうさこさん
      メイプルマフィンさん、こんばんは~♪

      5年なんですね…。
      もう、なのか、まだ、なのか考えてしまいます。
      個人的にも色々な想いの交差...
      メイプルマフィンさん、こんばんは~♪

      5年なんですね…。
      もう、なのか、まだ、なのか考えてしまいます。
      個人的にも色々な想いの交差する一日でした。
      忘れません、決して。


      そして、「聖男子、好きすぎる…。」
      わかります!私もなんです。
      このシリーズは未読なんですが、他の作品は全部読んでます!

      『タンジェリン』とか、『ミルククラウン』とか『56時の行進曲』とかの先輩にキュンキュンしてました。
      (古いのでご存じないかもですが・笑)

      最近は絵が少々…大雑把な気がしてたんですが(失礼)
      早速買いに行かなくちゃです。
      楽しみです♪

      素敵なレビューをありがとうございました!
      2016/03/12
    • メイプルマフィンさん
      杜のうさこさん:コメント嬉しいです!聖男子、ほんっと素敵ですよね!!!
      『56時の行進曲』懐かしい~。私のお気に入りは、『いつも上天気』『...
      杜のうさこさん:コメント嬉しいです!聖男子、ほんっと素敵ですよね!!!
      『56時の行進曲』懐かしい~。私のお気に入りは、『いつも上天気』『サークルゲーム』です。
      最近はデジタルを画面に多用してるのか、雑誌で読むと私も若干違和感感じてましたが、コミックスなら雑誌ほどは気にならないかな。
      森野君の斜め45度がたまらなく好きです。
      聖さん、長く活躍してますよね~。80~90年代のマーガレットが懐かしいですよ。
      2016/03/12
  • いやー、良い作品。
    女だから(男だから)で見るんじゃなく個人を見ないとね

  • 類は友を呼ぶというかなんというか。あの友達二人、あかんと思うんだわ。ももへの同意が悪意あるようにしか思えない。森野氏はもものどこがいいんだろう?一目惚れだった?四百四病の外でそのあたり描かれてた?気づけばそんな感じになってたけど。とりあえずBBAの言う事は時代が違うとだけ言っておこう。その考えは自分らの時代までなんだよ。若者にそれを押し付けようとするなー!

  • この人の描く美形男子がすきです。

  • 「四百四病の外」に続き「落花流水の情」なんて故事ことわざなところがいかにも意味深ですよね。
    まぁ「四百四病の外」の続編なんですけど。
    森野くんとモモのお話です。

    昔から聖先生の作品が好きでしたが、やっぱり好きです。
    前作がすごく好きだったからね。
    だけど、コマ割りが今までの作品とは違う感じがする。
    くらもち先生なんかのコマ割りに似てきたような気がする。
    でも、大人の色恋の話ですが面白いです。
    なんだけど、ちょっと今回のモモにはイラっとします。
    そして、森野くんのまっすぐな優しさに、寄り添い方が抜群なんてなんて素敵なんでしょう。
    引く手あまたなはずの森野くんと、不器用なモモのお話ですからね。

    “恋愛ベタ女子"モモが結婚を決めた! ところが結婚式を目前に、モモの気持ちは急降下。人はその状態を、「マリッジブルー」と呼ぶが…。モモが過剰にこじらせるソレは、周囲を巻き込む大騒動に発展して…!?

全5件中 1 - 5件を表示

落花流水の情 1 (オフィスユーコミックス)のその他の作品

聖千秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする