おひとりさま出産 (集英社クリエイティブコミックス)

著者 : 七尾ゆず
  • 集英社 (2014年10月24日発売)
3.16
  • (3)
  • (5)
  • (12)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420220606

作品紹介

独身です。貧乏です。40歳直前です。だからこそ、子どもを産みたい、育てたい! 自分も子どもも幸せになる、という覚悟を持って臨みます!

おひとりさま出産 (集英社クリエイティブコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電子無料。表紙とタイトルで面白いかな~と思ったけど、無責任すぎる母親に苛々して読み流して終わりました。子供が欲しいと言う気持ちだけで貯金もないのに子供を産む38歳の漫画家。産む前から「生活保護もらわないように頑張ります!」とか、いい加減にして。。作者はこれを面白いと思って描いてるんですよね。こんなに全否定したくなるマンガ初めて。

  • 悪いけど、この人のマンガの面白くなさが、エピソードの面白さを邪魔している気がする。
    人としては好きだし応援したいけど、マンガとしてはおもしろくない。辛口御免。

  • 3巻読了。
    帝王切開後の歩き方でごめんなさい、笑っちゃいました。
    子どもを産むって命がけだね。
    ナナオさんとミライちゃんの未来に幸せあれ!と切に願いますです、はい。

  • つわりが全く無い方なんでしょうか。
    面白かったけど、妊娠してからバイト掛け持ち増やして貯金する!なんて真似できると思う人が居ないといいけど。

  • ある意味特殊な出産のかたち。
    しかしコミカルで、勉強になった。
    漫画で出産までの過程を説明してくれるのは有難い。

  • ある意味、相当ポジティヴな。
    ただ、切実にこの手の情報が必要な人もいるんだろうなぁ。

  • 正社員であれば受けられる加護もなく未婚で出産なんて無謀かもしれないけど無職10代でシングルマザーなんてザラにいるので特別、特殊なことではないと思う。(未婚で出産なんて!と批難しかしない人は読むべきではない)

    漫画家+バイト生活の社会的底辺。だけど身体的にタイムリミットの高齢出産までには子どもがほしい!しかし子どもが欲しいと思った相手は無職より不思議なお相手!でも「あんたの子がほしい」

    北欧みたいにシングルマザーでも育児支援が整えばこんな苦労いらないんだろうなぁ。

    しかし、お相手のミウラさんが不思議すぎる!借金あって生活もままならないのに東北支援のお礼のイベント海外めぐりに出発とか不思議すぎる。子どもの養育費とか求めないという前提らしいがミウラさんが協力的なのか無関心なのか不思議すぎる。たぶんこういう性格の人なんだろうけど。

    これは既婚者、未婚者、三十路など読む人によって感想はまったく違ってくると思います。

    1巻ではまだ出産前なので続編希望です。打ち切りにならずちゃんと、出るかな?

  • 201412/巻数表記もなく、妊娠5ヶ月のとこで話は終わってるので続刊は売れ行き次第なのだろうか。本作が売れて母子生活が少しでも楽になって欲しい。が、売れたら売れたでミウラさんが調子こきそーな不安も(作者さん自身が納得してて人それぞれ事情もあって、人様の彼氏さんに対し失礼なのは重々承知だけど…)

全10件中 1 - 10件を表示

おひとりさま出産 (集英社クリエイティブコミックス)のその他の作品

七尾ゆずの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする