日本ペンクラブ名スピーチ集

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 日本ペンクラブ 
  • 創美社 (2007年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784420310246

作品紹介

必ず役に立つ16人の珠玉の講演録。

日本ペンクラブ名スピーチ集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 米原万里さんにはじまり、どの方も大変機知に富んだスピーチをされている。浅田次郎さんがあとがきで、若い人がスピーチを引き受けなくなってきた、と書かれているが、その後どうなのだろう?
    それにしても、書くことを生業としているものが90分ものあいだ、人前でしゃべるということが、どれだけたいへんなことか、浅田さんご自身も身をもってご存じでいらっしゃる。それでも、内容的にも貴重なスピーチばかり。
    井上ひさしさんの、演劇の奇跡の話、東日本大震災後にも通じると思われる、立松和平さんの小説『浅間』についてのスピーチなど、もう故人となられたひとのことばは心に残る。

  • 日本ペンクラブに所属する会員さん16人のスピーチを1冊の本にしたものです。
    はっきり言って面白い人とまったく面白くない人がいました(笑)
    変に机上の論理を述べるより、実体験に基づくお話のがはるかに面白いし、文章に輝きがあるな…と思ったよ。
    椎名誠さんの話はためになったなぁ!

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日本ペンクラブ名スピーチ集はこんな本です

ツイートする